三浦祐太朗、北海道弁で千春役を熱演熱唱!全国公演開幕 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月21日 > 三浦祐太朗、北海道弁で千春役を熱演熱唱!全国公演開幕
メニュー

三浦祐太朗、北海道弁で千春役を熱演熱唱!全国公演開幕

2013年2月21日 12:54

松山千春役を熱演した三浦祐太朗「旅立ち 足寄より」

松山千春役を熱演した三浦祐太朗
(C)文化通信
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 三浦友和・百恵さん夫妻の長男で歌手・三浦祐太朗が主演する舞台「旅立ち~足寄より~」(主催=文化通信社)が2月19日、名古屋市芸術創造センターから幕を開けた。全国7都市をまわる。祐太朗は「全編が北海道弁なので覚えるのも流れをつかむのも大変だった。ただ、観てくれる人には楽しんでもらえるはず」と自信をにじませている。

歌手・松山千春の自伝的小説「足寄より」の舞台化。若き日の千春役を演じた祐太朗は、当時の千春ファッションに身を包み熱演。また、ギター弾き語りで名曲「旅立ち」や「足寄より」「オホーツクの海」「初恋」「銀の雨」などを千春独特の奏法“2フィンガー”で熱唱。名古屋公演は、観客が総立ちとなり大合唱が巻き起こった。

千春と北海道STVラジオの竹田健二ディレクターとの出会い、デビューまでの触れ合い、絆、信頼、そして悲しい別れを描いた感動作。貧乏、挫折、屈辱を味わいながらも、突っ張って夢を追いかけた青春の日々を、ドラマ「臨場」「遺留捜査」などの尾西兼一氏の脚本、「教師びんびん物語」「GTO」(反町隆史版)などの赤羽博氏の演出で描く。

戦隊シリーズ出身のイケメン俳優・金子昇が、竹田ディレクター役。金子は「舞台の内容が出会いや絆といった人と人との結びつきなので、これまで出演してきた舞台やドラマとは全く違って演じ方に苦労している」と語りながらも、祐太朗と全身全霊でぶつかりあう意気だ。

ほかに、杉田二郎宮本真希逸見太郎長江健次堀川りょう岩井七世、ワカバ、しおりらが出演。今後の日程は、2月23日=大阪サンケイホールブリーゼ、2月26日=福岡ももちパレス、3月15日=静岡市民文化会館(中ホール)、3月22~24日=東京グローブ座、3月29日=仙台楽楽楽(ららら)ホール、4月2・3日=北海道・札幌 道新ホール。(映画.com×文化通信.com)

旅立ち~足寄より~[DVD] 旅立ち~足寄より~[DVD] 最安価格: ¥3,926 松山千春のベストセラー自伝小説『足寄より』から生まれた、大東俊介主演で贈る友情と深い絆の物語。
臨場 劇場版 特別版[DVD] 臨場 劇場版 特別版[DVD] 最安価格: ¥4,845 ベストセラー作家・横山秀夫の同名小説のTVドラマ「臨場」が映画化!脚本:尾西兼一

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi