「猿の惑星」最新作に、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェイソン・クラーク : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年2月21日 > 「猿の惑星」最新作に、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェイソン・クラーク
メニュー

「猿の惑星」最新作に、「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェイソン・クラーク

2013年2月21日 14:00

「猿の惑星」最新作に出演するジェイソン・クラーク「ゼロ・ダーク・サーティ」

「猿の惑星」最新作に出演するジェイソン・クラーク
Photo by Jason LaVeris/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「猿の惑星:創世記」の続編「Dawn of the Planet of the Apes」に、「ゼロ・ダーク・サーティ」で注目を集めているジェイソン・クラークが出演することになったと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

同作は「猿の惑星:創世記」の15年後を舞台に、必死で生き延びようとする人間の科学者と、高い知能を持つチンパンジー、シーザーの物語が描かれることになる。シーザー役にはアンディ・サーキスの復帰が決定しているものの、クラークの役柄は明らかにされていない。

オーストラリア出身のクラークは、マフィアドラマ「ブラザーフッド」にレギュラー出演したのちに、「パブリック・エネミーズ」や「華麗なるギャッツビー」などに出演。キャスリン・ビグロー監督の「ゼロ・ダーク・サーティ」では、拷問を専門とするCIA職員を演じて注目を集めた。

なお、「Dawn of the Planet of the Apes」は、「アンストッパブル」「トータル・リコール」のマーク・ボンバックが脚本を執筆。「クローバーフィールド HAKAISHA」「モールス」のマット・リーブス監督がメガホンをとり、今春クランクイン予定だ。

猿の惑星:創世記(ジェネシス)[DVD] 猿の惑星:創世記(ジェネシス)[DVD] 最安価格: ¥1,080 すべてはここから始まった…。なぜ人類の文明は滅び、猿が支配者となったのか?!その真相に迫る。出演:アンディ・サーキス
愛人契約[DVD] 愛人契約[DVD] 最安価格: ¥3,660 ウィル・スミス製作総指揮のエロティック・サスペンス。妖艶な美女との間に交わされた愛人契約をめぐって繰り広げられる愛憎劇を描く。出演:ジェイソン・クラーク

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi