フェイク シティ ある男のルール
ホーム > 作品情報 > 映画「フェイク シティ ある男のルール」
メニュー

フェイク シティ ある男のルール

劇場公開日

解説

ジェームズ・エルロイ(「L.A.コンフィデンシャル」)による原案・脚本をキアヌ・リーブス主演で映画化した犯罪ドラマ。犯人逮捕のためには手段を選ばないという自身のルールを貫くロス市警の刑事ラドロー(リーブス)は、かつての相棒を目の前で殺される。自らのルールでその犯人を追うラドローだったが、事件の裏には更なる巨悪が潜んでいた……。監督は「トレーニング・デイ」の脚本家として知られるデビッド・エアー。共演はフォレスト・ウィテカー、ヒュー・ローリーら。

作品データ

原題 Street Kings
製作年 2008年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 109分
映倫区分 PG12
オフィシャルサイト  

特集

“男のルール”を貫く刑事役。キアヌ・リーブス主演作の見どころは?
特集

「地球が静止する日」が公開されたばかりのキアヌ・リーブスだが、早くも次なる主演作「フェイクシティ/ある男のルール」が、2月14日から公開となる。VFX満載でビジュアルの派手さが先行した「地球~」とは一転、“男のルール”を貫く刑事の姿を...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

正義の根拠となる善悪の基準の曖昧さを描いたハリウッドの異色作
フェイク シティ ある男のルールの映画評論・批評

ハリウッド映画で描かれるモラルが画一的なせいか、汚職警官の物語は容易に想像がついてしまう。しかし本作がよくある展開に落ちなかったのは、「L.A.コンフィデンシャル」や「ブラック・ダリア」の作家ジェームズ・エルロイが原案・脚本を担当し、...フェイク シティ ある男のルールの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全21件)
  • 重厚でクール 上司の支援を得ながら、手段を選ばず悪を絶やさんとする警官の姿に惚れ惚れ。主演のキアヌ・リーブスの動・静の演技が巧みで見入ってしまう。そしてその役に滲み出る、キアヌのどこか優しげな雰囲気が作品に大... ...続きを読む

    邦洋画マン 邦洋画マンさん  2016年9月16日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • "純粋な正義"が、悪を蝕む 以前初めて見たときは、"取り立てて良いというわけじゃないけど、かといって悪いわけじゃない映画だった"のが感想だった。それはこの感想になる前に、投稿したレビューでも書いてたし、否定することはできな... ...続きを読む

    平田 一 平田 一さん  2015年2月1日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 浮腫んでる顔がイイ ネタバレ! 最初に言っておくけど、ちょっとこれ古臭い。 公衆電話や分厚い電話帳なんかが出てきたけど、時代設定いつなんでしょう?(携帯電話も出てくるから現代なんでしょうけど。) そういう小道具以前にいろいろと... ...続きを読む

    小二郎 小二郎さん  2013年11月5日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

フェイク シティ ある男のルール (字幕版)
フェイク シティ ある男のルール (字幕版)
2014年5月20日
¥300
iTunes

「フェイク シティ」シリーズ関連作品

他のユーザーは「フェイク シティ ある男のルール」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi