ファンタスティック・プラネット
ホーム > 作品情報 > 映画「ファンタスティック・プラネット」
メニュー

ファンタスティック・プラネット

劇場公開日

解説

フランスの代表的SF作家ステファン・ウルの小説『オム族がいっぱい』を原作とする長編アニメーション映画。共同脚本も担当したローラン・トポールが原画も手がけている。監督は「時の支配者」のルネ・ラルー。1973年のカンヌ国際映画祭で、アニメーションとして初めて審査員特別賞を受賞した。

ストーリー

人間より遥かに巨大で、全身真っ青の皮膚に目だけが赤いドラーク族が支配し、人間は虫けら同然の惑星。孤児となった人間の赤ん坊がドラーグ族の知事の娘ディーヴァに拾われ、ペットとして育てられた。テール(地球の意)と名付けられた赤ん坊は少年となり、ディーヴァが勉強に使っている学習器をこっそり使い、この惑星についての知識を深めていく。彼はディーヴァが瞑想の儀式に入った隙に学習器を抱えて逃げ出し、ひっそり暮らす人間たちに様々な知識を共有させた。やがてドラーグ族が人間狩りを開始。知識を得た人間たちは、ドラーグ族が捨てたロケットを改造して隣の星である未開の惑星へ、移住のための調査隊を派遣する。その折、テールを含む調査隊は、ドラーグ族が瞑想によってこの惑星に魂を飛ばし、マネキン人形を相手に踊るという行為で生命エネルギーを得て種の保存を図っていたことを知った。テールたちは踊りの最中の人形を破壊し、ドラーグ族を狂わせて大混乱に陥らせる。ドラーグ文明は崩壊の危機を迎え、やがて人間との間に協定が結ばれた。人間たちは未開の惑星と同じような人工惑星を作りそこに住むことになる。その人間の星には、テールの名がつけられた。...

作品データ

原題 La Planete sauvage
製作年 1973年
製作国 フランス・チェコスロバキア合作
配給 ケイブルホーグ
上映時間 72分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全10件)
  • 仏捷式動画 まさに、ヒエロニムス・ボスの絵がアニメになったような作画であり、ストーリーは白人によるアフリカ大陸の植民地化を暗喩した世界観で成り立っている。音楽はルパン三世でかかっているようなBGMで、観てい... ...続きを読む

    いぱねま いぱねまさん  2017年10月9日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • 進撃の巨人、猿の惑星の原点 なんというか....深い。とりあえず深い。公開当時の観衆のリアクションがものすごく気になったwここ数年のSFやその後の傑作の材料はほとんどが、この映画から得られたものじゃないかな〜、と思った。で... ...続きを読む

    シネマニアV3 シネマニアV3さん  2017年5月24日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • かなり独特な世界観 画面に映るものすべてが独特で強烈なデザインだが、ストーリーはまともで見やすい。 70年代に作られたアニメだと知ってびっくり。 独自のスタイルのあるものは時代に左右されず、古臭さを感じさせないのですね。 ...続きを読む

    ジロちゃん ジロちゃんさん  2017年4月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ファンタスティック・プラネット ファンタスティック・プラネット
ファンタスティック・プラネット ファンタスティック・プラネット
2016年9月5日 2016年7月15日
¥1,990 ¥324
U-NEXT ビデオマーケット
※31日間無料 ポイント制

他のユーザーは「ファンタスティック・プラネット」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi