ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5
ホーム > 作品情報 > 映画「ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5」
メニュー

ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5

劇場公開日

解説

落雷によるショックから人間の心を持つようになった軍事ロボット“ナンバー・ファイブ”が大都会にやってきて活躍する姿を描くシリーズ第2弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・マクドナルド、製作はデイヴィッド・フォスターとローレンス・ターマン、ゲイリー・フォスター、監督はテレビ界出身のケネス・ジョンソン、脚本は「ニューヨーク東八番街の奇跡」のS・S・ウィルソン&ブレント・マドック、撮影はジョン・マクファーソン、音楽はチャールズ・フォックスが担当。出演はフィッシャー・スティーヴンス、マイケル・マッキーンほか。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。1988年作品。

ストーリー

クリスマス商品の目玉に悩むシンプソン・デパートのおもちゃ部アシスタント・バイヤーのサンディ・バナトーニ(シンシア・ギブ)は、大都会の雑踏の中で、ベン・ジャベリ(フィッシャー・スティーヴンス)が売っている軍事用ロボット“ナンバー・ファイブ”のミニチュアに目をつけ、彼に納品を依頼するが、目を白黒させるベンに代わって1カ月で1000台もの製作を受け請ったのは、彼の隣でそれを聞いていた香具師のフレッド・リッター(マイケル・マッキーン)だった。不安気なベンに対して一獲千金を夢みるフレッドは、早速どこからか資金を調達し安く倉庫を借り受けるが、それが銀行地下に達しようとしている宝石強盗団のルートに巻き込まれてしまい、ベンたちは彼らから妨害をうけ途方にくれる。そんな彼らのもとに姿を現わしたのは、本物の“ナンバー・ファイブ”こと“ジョニー・ファイブ”。秀れた生産能力を持つ彼は次から次へとロボットを作りあげてゆくが、大都会への好奇心あふれるジョニー・ファイブは、ベンの目を盗んで外出したことにより人々の自分に対する冷たさを知り、人間不信に陥ってゆくのだった。そんな彼に都会でできた唯一の友だちがオスカー(ジャック・ウェストン)という男で、実は彼こそ宝石強盗の黒幕で、犯行にジョニー・ファイブのパワーを利用しようと企み、ベンとフレッドを誘拐し、銀行の金庫までのトンネルを掘らせる。サンディの機転で2人は監禁から救出されるが、逆にベンが強盗の一味と疑われ、一方用済みとなったジョニー・ファイブは、オスカー一味によって五体を破壊されてしまう。そんな彼を危機一髪のところで助け出すのはフレッドで、彼の修理によって一応の体の回復を得たジョニー・ファイブはオスカー一味を追跡、彼らを逮捕に追いつめるのだった。やがてエネルギー減少の危機をベンによって救われたジョニー・ファイブは、彼の願い通り市民権を与えられ、またべンもサンディに対する恋の成就を果たし、2人は幸せに包まれるのだった。(コロムビア/トライ・スター映画配給*1時間52分)...

キャスト

作品データ

原題 Short Circuit 2
製作年 1988年
製作国 アメリカ
配給 コロムビア/トライスター映画

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全1件)
  • なんと言うか 相変わらずのセンスで作られている為、私の中での盛り上がりはなかった。 前作での研究者仲間を手助けに行くのだが、軍事ロボットをよそ様にホイホイ貸し出しちゃいかんよ。 賢くならないロボットにも、ドタ... ...続きを読む

    うにたん♪ うにたん♪さん  2016年4月24日  評価:2.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5(ファイブ)
ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5(ファイブ)
2012年12月14日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合

「ショート・サーキット」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi