スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐
ホーム > 作品情報 > 映画「スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐」
メニュー

スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

劇場公開日

解説

大ヒットSFシリーズ「スター・ウォーズ」新3部作の最終章。ジェダイの騎士アナキン・スカイウォーカーが暗黒卿ダース・ベイダーとなる過程をはじめ、1977年製作の旧シリーズ第1作「エピソード4 新たなる希望」につながる全ての謎が明かされる。クローン戦争の勃発から3年。パルパティーン最高議長がドロイド軍のグリーバス将軍に捕らえられて人質となり、オビ=ワンとアナキンが救出に向かう。パルパティーンの奪還に成功し、帰還したアナキンは、妻パドメが妊娠していることを知るが、やがてパドメが出産とともに死んでしまう夢にうなされるようになる。一方、パルパティーンとジェダイ評議会は次第に溝を深めていき、評議会はパルパティーンの信頼の厚いアナキンに、その動向を探るよう密命を下す。しかし、評議会の疑心を見抜いていたパルパティーンは、自分こそがフォースの全てを知り尽くしており、暗黒面の力を用いれば人を死からも救うことができるとアナキンに明かす。それを知ったアナキンはパドメを救いたいという思いから、次第に暗黒面へと傾いてく。

キャスト

作品データ

原題 Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 20世紀フォックス映画
上映時間 141分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第29回 日本アカデミー賞(2006年)

ノミネート
外国作品賞  

第78回 アカデミー賞(2006年)

ノミネート
メイクアップ賞  

インタビュー

第2回:リック・マッカラム インタビュー
インタビュー

5月19日の全米公開以来、世界中で大ヒットを記録し、日本でも先々行、先行公開で新記録を達成したシリーズ完結作「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」。その特集第2回は、97年に公開された3本の特別編から新3部作のプロデューサーを...インタビュー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

このラストはファンが密かに思い描いてきたものに違いない
スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐の映画評論・批評

グランド・フィナーレを見たとき、今更ながらこう思った。そうか、これはルーカスだけじゃなく、ファンも一緒になって作り上げ、育んできたシリーズなんだ、と。つまりそれは、そのラストがあまりにもさりげなく、それでいてとても美しかったら。私たち...スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐の映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全37件)
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi