男はつらいよ 旅と女と寅次郎
ホーム > 作品情報 > 映画「男はつらいよ 旅と女と寅次郎」
メニュー

男はつらいよ 旅と女と寅次郎

劇場公開日

解説

寅さんが旅公演の途中失踪した演歌歌手と知り合い恋をするシリーズ第三十一作。マドンナに都はるみを迎え、脚本は「男はつらいよ 花も嵐も寅次郎」の山田洋次と朝間義隆の共同執筆、監督も同作の山田洋次、撮影も同作の高羽哲夫がそれぞれ担当。

ストーリー

久しぶりにとらやに戻った車寅次郎は、甥の満男の運動会のことでとらやの面々と言い争いをし、またふらりと旅に出た。寅次郎がやって来たのは新潟の田舎町で、佐渡ヶ島へ向う途中一人の女性と出会う。彼女は演歌の女王、京はるみであった。それとは気づかぬ寅次郎は、毎度御馴染みの一目惚れで気に入ってしまう。その頃、はるみのプロダクションでは彼女の失踪で大騒ぎとなっていた。当のはるみは、そんな騒動は知らず寅次郎と意気投合し、二人で旅をしている。一人旅の毎日であった寅次郎にとって、女性が道連れという事は夢の様な話であり、はるみにとっても、これ程、自由で楽しい旅が出来るのは素晴らしいことだった。ある日、寅次郎は、はるみがかの演歌の女王、京はるみであることを知る。そこにプロダクションの者たちがやって来、はるみは思い出にと寅次郎に指輪を渡し二人は別れた。寅次郎はとらやに帰って来たものの、放心状態でいつもの元気がまるで無い。そんな時、はるみがとらやに寅次郎を訪ねて来た。とらやは大騒ぎとなり周囲は黒山の人だかりとなる。はるみは寅次郎に今度行うリサイタルの招待券を渡し、失恋した相手ともう一度やり直すことになったと告げた。ガックリと肩を落とす寅次郎。集った人々の要望ではるみは歌い出した。その日の夜、寅次郎は妹のさくらに、はるみから貰ったリサイタルの切符を渡し旅に出る。そして、京はるみショーの行なわれている頃、寅次郎は北海道で夏を過ごしていた。...

スタッフ

監督
脚本
山田洋次
朝間義隆
原作
山田洋次
企画
小林俊一
製作
島津清
佐生哲雄
撮影
高羽哲夫
美術
出川三男
音楽
山本直純
録音
鈴木功
松本隆司
照明
青木好文
編集
石井巌
助監督
五十嵐敬司
スチール
長谷川宗平

キャスト

作品データ

製作年 1983年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 101分

提供:株式会社キネマ旬報社

映画レビュー

平均評価
2.9 2.9 (全1件)
  • 誰もが寅さんに癒される BSジャパン土曜は寅さんより。 演歌歌手 京はるみを多忙のなかから癒す寅さん。 誰もが寅さんの生き方を一度は羨み、 誰もが寅さんと話すと癒される そんな寅さんの魅力を他のシリーズとは違ったかたち... ...続きを読む

    blanky blankyさん  2015年8月17日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

男はつらいよ 旅と女と寅次郎 HDリマスター版(第31作) 男はつらいよ・旅と女と寅次郎 男はつらいよ 旅と女と寅次郎 男はつらいよ 旅と女と寅次郎
男はつらいよ 旅と女と寅次郎 HDリマスター版(第31作) 男はつらいよ・旅と女と寅次郎 男はつらいよ 旅と女と寅次郎 男はつらいよ 旅と女と寅次郎
2014年12月18日 2014年12月16日 2014年12月24日 2016年6月22日
¥300 ¥324 ¥300 ¥300
iTunes GYAO!ストア U-NEXT ShowTime
※600円分無料

「男はつらいよ」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi