SF サムライ・フィクション
ホーム > 作品情報 > 映画「SF サムライ・フィクション」
メニュー

SF サムライ・フィクション

劇場公開日

解説

剣の達人である素浪人に奪われた宝刀を取り返そうと奔走する若侍が、平和主義者の中年侍との出会いの中で成長していく姿を描いた新感覚の時代活劇。監督・脚色は、本作で本篇デビューを果たしたミュージック・ビデオ界のクロサワの異名を持つ中野裕之。脚本は「シャ乱Qの演歌の花道」の斎藤ひろし。撮影をミュージック・ビデオやCFなどで活躍中の矢島祐次郎が担当している。主演は、「ラブ&ポップ」の吹越満と「恋は舞い降りた。」の風間杜夫、ロックミュージシャン・布袋寅泰。

ストーリー

1969年、300年かかって新しい体に転生した太平の世の若侍・犬飼平四郎の魂は、当時の自分を振り返る──。長島藩の家老である父・勘膳に勘当を解かれ、武芸の修業に赴いた江戸から久しぶりに国へ帰ってきた平四郎の耳に、殿様が刀番として雇った浪人あがりの風祭蘭之介なる侍が宝刀を盗んで姿を消したという知らせが飛び込んできた。このままではお家断絶は免れないだろう。しかし、剣の達人である風祭には誰ひとりとして敵う者はおらず、悩み抜いた藩の重役たちは宝刀の贋作を作って事件のもみ消しを図ろうとする。ところが、この周囲の及び...

スタッフ

監督
脚本
斉藤ひろし
脚色
中野裕之
エクゼクティブ・プロデューサー
伊藤満
プロデューサー
江崎隆明
木村博人
林郁
高城剛
中野裕之
撮影
矢島祐次郎
美術
望月正照
音楽
布袋寅泰
主題歌
布袋寅泰
録音
星一郎
音響効果
帆苅幸雄
照明
椎原教貴
編集
宮崎清春
中野裕之
衣裳
松田一雄
江木良彦
助監督
藤田保行
スチール
イタル・ヒラタ
タカユキ・ヌマザキ

キャスト

作品データ

原題 SF EPISODE ONE SAMURAI FICTION
製作年 1998年
製作国 日本
配給 シネカノン
上映時間 111分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.4 3.4 (全2件)
  • 愉快 ありきたりな内容ではあるが、モノクロ映像やキャスティングが面白い。 ラストの音楽も気持ちいい。 ...続きを読む

    pazoo pazooさん  2015年10月30日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 現代劇っぽく見せる時代劇 映画『SF サムライ・フィクション』は、全編モノクロを基調とした時代劇風の仕立て。 しかし語り口調は現代人で、走り方など所作も現代風味。 ところが精神性や話の構造はまぎれもない時代劇というユニー... ...続きを読む

    永賀だいす樹 永賀だいす樹さん  2013年4月17日  評価:3.0
    このレビューに共感した/1
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「SF」シリーズ関連作品

他のユーザーは「SF サムライ・フィクション」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi