マスター・アンド・コマンダー
ホーム > 作品情報 > 映画「マスター・アンド・コマンダー」
メニュー

マスター・アンド・コマンダー

劇場公開日

解説

パトリック・オブライエンの海洋冒険小説「英国海軍の雄 ジャック・オーブリー」(ハヤカワ文庫)シリーズを原作に「いまを生きる」「トゥルーマン・ショー」のピーター・ウィアー監督が映画化。19世紀初頭、ナポレオン率いるフランスと交戦中の英国海軍。不敗神話を誇る伝説の英国軍艦長ジャック・オーブリーは、その情熱と誇りある生きざまを通じて、10歳の少年から老人までを含む総勢約130人の乗組員たちを率いていく。

作品データ

原題 Master and Commander: The Far Side of the World
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ブエナビスタ
上映時間 139分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第76回 アカデミー賞(2004年)

受賞
撮影賞 ラッセル・ボイド
音響編集賞  
ノミネート
作品賞  
監督賞 ピーター・ウィアー
編集賞 リー・スミス
衣装デザイン賞 ウェンディ・スタイテス
美術賞  
視覚効果賞  
音響録音賞  
メイクアップ賞  

第61回 ゴールデングローブ賞(2004年)

ノミネート
最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀主演男優賞(ドラマ) ラッセル・クロウ
最優秀監督賞 ピーター・ウィアー

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

ディテールへのこだわりが精神を浮かび上がらせる
マスター・アンド・コマンダーの映画評論・批評

魂は細部に宿るというが、ここまで細部に徹した作品も珍しい。僕は原作の読者じゃないが、きっとファンにも容認できる出来だろう。それはおそらく「物語が上手く映像に移行できているから」ではない。冒険小説の、ことに時代ものを面白くするのに必要な...マスター・アンド・コマンダーの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
3.3 3.3 (全4件)
  • この艦がわが祖国。 最初はちょっと船漕いじゃうゆったり感でしたが。 船医がアクシデントで撃たれた前後から面白くなりました。 動植物の宝庫・ガラパゴスに行くか行かないかで艦長ともめて。 治療も兼ねて行ってから、いろん... ...続きを読む

    fukui42 fukui42さん  2017年11月18日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 圧巻の戦闘シーン 船医役のポールベタニーに惚れた! ナポレオンの活躍した時代の、フランス艦とイギリス艦(こっち視点)の戦いです。 シーンはもっぱら海上。船同士の戦闘の映像は圧巻でした。 組織の上に立つ人間の苦悩が... ...続きを読む

    李 さん  2015年5月17日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 素晴らしいリアリティ まず、この映画は、パトリック・オブライアンによる原作小説ファンのために作られたものです。そう言い切っても良いでしょう。 帆走軍艦の時代を舞台にした小説は、欧米では一ジャンルを形成しており、日本で... ...続きを読む

    こうめい こうめいさん  2014年11月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

マスター・アンド・コマンダー マスター・アンド・コマンダー マスター・アンド・コマンダー
マスター・アンド・コマンダー マスター・アンド・コマンダー マスター・アンド・コマンダー
2013年11月26日 2017年1月16日 2016年9月16日
¥199 ¥300 ¥324
Amazonビデオ Google Play ビデオマーケット
ポイント制

他のユーザーは「マスター・アンド・コマンダー」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi