ラッセル・クロウが、「マスター・アンド・コマンダー」続編を企画中? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2009年7月22日 > ラッセル・クロウが、「マスター・アンド・コマンダー」続編を企画中?
メニュー

ラッセル・クロウが、「マスター・アンド・コマンダー」続編を企画中?

2009年7月22日 12:00

世界的ベストセラーの映画第2弾を準備「マスター・アンド・コマンダー」

世界的ベストセラーの映画第2弾を準備
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アカデミー撮影賞を受賞した03年の海洋アクション・ロマン「マスター・アンド・コマンダー」に主演したラッセル・クロウが、AP通信の取材に答えて、同作の続編を作りたいと考えていることを明かした。

マスター・アンド・コマンダー」は、パトリック・オブライアンの海洋冒険小説「オーブリー&マチュリン」シリーズ(日本ではハヤカワ文庫から「英国海軍の雄ジャック・オーブリー」シリーズとして刊行)を原作に、「いまを生きる」「トゥルーマン・ショー」のピーター・ウィアー監督が映画化。19世紀初頭のナポレオン戦争期を舞台に、英国海軍の勇敢な艦長ジャック・オーブリー(クロウ)と、軍医のスティーブン・マチュリン(ポール・ベタニー)の活躍を描く。

この第1作は、原作シリーズの10作目にあたる「南太平洋、波瀾の追撃戦」を映画化したものだったが、クロウによると、カリブ海が舞台のシリーズ11作目「The Reverse of the Medal」をもとにした脚本がすでに出来上がっているという。ただし、現時点ではまだ小説の原権利者と交渉中とのことで、映画化が実現するにしてもかなり先のことになりそうだ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi