デスノート Light up the NEW world

135分
 

予告編・フォトギャラリー

ご使用のブラウザはHTML5に対応していません。

解説

人気コミックを実写映画化した大ヒット作「デスノート」シリーズの続編。前作から10年後、サイバーテロが頻発する超高度情報化社会を背景に、6冊のデスノートを巡って繰り広げられる新たなバトルを描き出す。名前を書かれた人間は必ず死亡する「デスノート」によって凶悪犯たちを次々と死に追いやった「キラ」こと夜神月と、世界的名探偵「L」の壮絶な頭脳戦から10年。死神が人間界に再びデスノートをばらまき、世界中が大混乱に陥った。かつて夜神総一郎が立ち上げたデスノート対策本部では、キラ事件に精通した三島をはじめとする特別チームの捜査官たちが、真相を解明するべく奔走していた。やがて「Lの正統な後継者」である私立探偵・竜崎が捜査に参加し、人間界に6冊のデスノートが存在していることを突きとめる。キャストには東出昌大、池松壮亮、菅田将暉ら若手実力派が集結。「GANTZ」「図書館戦争」の佐藤信介がメガホンをとる。

キャスト

キャストの続きを見る

スタッフ

監督

原作

スタッフの続きを見る

脚本

企画

プロデュース

製作

ゼネラルプロデューサー

エグゼクティブプロデューサー

プロデューサー

撮影監督

GAFFER

録音

美術

装飾

衣装

ヘアメイク

編集

音楽

主題歌

劇中歌

スクリプター

特撮監督

CGプロデューサー

CGディレクター

音楽プロデューサー

テクニカルプロデューサー

助監督

製作担当

作品データ

製作年 2016年
製作国 日本
配給 ワーナー・ブラザース映画
上映時間 135分
映倫区分 G
オフィシャルサイト

映画レビュー

レビューする

酔っ払いながら見たからなのか、何が何だかよく分からなかった。しかし...

酔っ払いながら見たからなのか、何が何だかよく分からなかった。しかし、見返す気には到底なれず。ネットでストーリー確認。やっぱり何が何だか…一作目はなかなか楽しめたのだが。 戸田恵梨香にもっと活躍し...

はむひろみさん

二番煎じ

最初の方は面白かったが、後半につれて飽きてきた。 やはり、最初のキャストにはかなわない。 でも戸田恵梨香は良かった☆

HIROさん

ちょっと複雑。だった。

 何か、ノートが沢山あり過ぎて、、、  ちょっと複雑。だった。  そして、続きを予感させるエンディング。  でも、まぁ3人は、それぞれ格好良かった。かな。(゜∇゜)

たまきさん

DVD・ブルーレイ情報

インタビュー

東出昌大×池松壮亮×菅田将暉、恐怖と不安を乗り越えて得た役者としての“覚悟”

「新しいものを作ったと胸を張って発表できる」――。10年前に大ヒットした作品の“続編”にして“オリジナル作品”である「デスノート Light up the NEW world」(10月29日公開)に主演した東出昌大の力強い言葉に驚かさ...

関連ニュース

関連作品