竹山洋 : ウィキペディア(Wikipedia)

竹山 洋(たけやま よう、1946年7月28日 - )は、日本の脚本家。株式会社Ami Filmの中心作家。本名、武田淳一『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.549。

経歴

埼玉県所沢市生まれ。埼玉県立所沢高等学校、早稲田大学文学部卒業。テレビ局演出部を経て、放送作家に、後に脚本家となる。師匠は高岡尚平。執筆は手書き、筆記用具は万年筆。1996年のNHK大河ドラマ『秀吉』で注目を集め、6年後の『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』と共に高視聴率を記録した。

受賞

代表作

テレビドラマ

  • 火曜サスペンス劇場『狂った信号』(1984年、日本テレビ)
  • 夏樹静子サスペンス『質屋の扉』(1986年、関西テレビ) 主演:西崎みどり
  • ドラマ10『夜の長い叫び』(1989年、NHK)
  • 土曜ワイド劇場『もうひとつの旅路』 (1991年11月30日、テレビ朝日) 主演:藤竜也
  • 連続テレビ小説『京、ふたり』(1990年、NHK)
  • 月曜ドラマスペシャル『十津川警部シリーズ』1-2-3-4-6-7-8-10-20 (1992年-2000年、TBS) 主演:渡瀬恒彦
  • 金曜時代劇『清左衛門残日録』(1993年、NHK)
  • 金曜エンタテイメント『平成の女教祖』 (1994年4月1日、フジテレビ) 主演:市原悦子
  • 土曜ワイド劇場『タクシードライバーの推理日誌』3-4-5 (1994年-1995年、テレビ朝日) 主演:渡瀬恒彦
  • 土曜ワイド劇場『時よとまれ』(1995年、テレビ朝日)
  • 大河ドラマ『秀吉』(1996年、NHK) 主演:竹中直人
  • 『東京卒業』(1996年、TBS)
  • 東芝日曜劇場『メロディ』(1997年、TBS) 主演:小泉今日子
  • 『彼』(1997年、関西テレビ)
  • 『棘 おんなの遺言状』(1997年、NHK)NHKアーカイブス
  • 『坊さんが、ゆく』(1998年、NHK)
  • 『坊さんが、行く2』(1999年、NHK)
  • 遠藤周作没後三年スペシャルドラマ『夫の宿題』(1999年、TBS)
  • 放送75周年記念ドラマ『菜の花の沖』(2000年、NHK)
  • 大河ドラマ『利家とまつ〜加賀百万石物語〜』(2002年、NHK)
  • 名古屋テレビ開局40周年記念ドラマ『SABU 〜さぶ〜』(2002年、名古屋テレビ)
  • 月曜ドラマシリーズ『風子のラーメン』(2003年、NHK)
  • 連続テレビ小説『天花』(2004年、NHK)
  • 松本清張ドラマスペシャル『波の塔』(2006年、TBS)
  • 月曜ゴールデン『市原悦子サスペンス 楽園のライオン』(2007年、TBS)
  • 開局50周年記念番組『松本清張 点と線』(2007年、テレビ朝日)
  • 木曜時代劇『風の果て』(2007年、NHK)
  • 開局55年記念特別ドラマ『霧の火-樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち-』(2008年、日本テレビ)
  • 木曜ドラマ『松本清張生誕100年スペシャル 夜光の階段』(2009年、テレビ朝日)
  • 開局10周年記念ドラマ・松本清張特別企画『一年半待て』(2010年12月、BS-TBS)
  • 『告発〜国選弁護人』(2011年、テレビ朝日)
  • 松本清張ドラマスペシャル『砂の器』(2011年9月、テレビ朝日)
  • ドラマスペシャル『愛・命 〜新宿歌舞伎町駆け込み寺〜』(2011年12月、テレビ朝日)
  • 松本清張没後20年特別企画 ドラマスペシャル『波の塔』(2012年6月、テレビ朝日)
  • 松本清張没後20年・ドラマスペシャル 熱い空気(2012年12月、テレビ朝日)
  • 松本清張ドラマスペシャル・三億円事件(2014年1月、テレビ朝日)
  • 松本清張ドラマスペシャル・地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理(2016年3月、テレビ朝日)
  • 松本清張ドラマスペシャル・鬼畜(2017年12月24日、テレビ朝日)

映画

  • うれしはずかし物語(1988年、日活)
  • 四十七人の刺客(1994年10月22日、東宝)
  • 義務と演技(1997年2月15日、TBS/東映)
  • ホタル(2001年5月27日、「ホタル」製作委員会、配給は東映)
  • かあちゃん(2001年11月10日、映像京都/日活/イマジカ/シナノ企画、配給は東宝)
  • SABU 〜さぶ〜(2002年10月5日、名古屋テレビ/電通/セディックインターナショナル、配給はキネマ旬報社)※同年放送のテレビドラマの再編集劇場版
  • 不撓不屈

著作

  • ボクの就職(竹山洋:原作/岩本道子:ノベライズ、二見書房、1994年6月)
  • 彼(竹山洋:脚本・中村みなみ:ノベライズ、関西テレビ放送、1997年3月)
  • メロディ(竹山洋:原作/浅野美和子:ノベライズ、双葉社、1997年4月)
  • 坊さんがゆく(日本放送出版協会、1999年4月)
  • 青い石(幻冬舎、2000年4月)
  • ホタル(「ホタル」製作委員会:編、角川書店、2001年6月)
  • 利家とまつ 上(日本放送出版協会、2001年11月)
  • 利家とまつ 下(日本放送出版協会、2001年11月)
  • ホタル(角川書店 、2002年3月)
  • 「利家とまつ」に学ぶビジネスマンのための49の知恵(幻冬舎、2002年)
  • 利家とまつ 1(竹山洋:原作/立木美和:漫画、講談社、2002年9月)
  • 利家とまつ 2(竹山洋:原作/立木美和:漫画、講談社、2002年12月)
  • 利家とまつ 上巻(新潮社、2003年10月)
  • 利家とまつ 下巻(新潮社、2003年10月)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2020/07/12 18:19 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「竹山洋」の人物情報へ