仲宗根梨乃 : ウィキペディア(Wikipedia)

仲宗根 梨乃(なかそね りの、1979年6月11日 - )は、日本のダンサー、振付師である。現在はアメリカ合衆国ロサンゼルスを拠点に活動しており、血液型はA型である。身長は168cm。

アメリカ合衆国のダンス競技番組『America's Best Dance Crew』シーズン3にの一員として出演。2004年にグウェン・ステファニー率いる「原宿ガールズ」に“MUSIC”の役名で参加しており、マイケル・ヒューストン、メアリー・J・ブライジ、ブリトニー・スピアーズミッシー・エリオットクリス・ブラウンジャネット・ジャクソンクリスティーナ・アギレラジャスティン・ビーバーリアーナらのライブやミュージックビデオにダンサーとして出演している。

2008年に韓国の男性グループSHINeeのデビューシングル「お姉さんは本当にきれい(Replay)」で振付師を務めて以降、SHINee、少女時代を中心に韓国人歌手の振付を多く手がけている。

アイドルグループSUPER MONKEY'Sに在籍した中曾根梨乃は別人物である。

経歴

1979年に沖縄県那覇市で生まれ、幼い頃からマイケル・ジャクソンとジャネット・ジャクソンを好んで将来エンターテイナーになる事を夢見る。小学5年の時にマイケル出演の映画『ムーンウォーカー』を見て進路を決意している。アメリカのエンターテインメント界を目指して沖縄県立那覇商業高等学校を卒業後に19歳で渡米し、大学で学びながらダンスを修練する。

2004年にビザの有効期限が迫る中、ジャネット・ジャクソンのバックダンサーオーディションに合格し思案している折、ジャネットの尽力で新しいビザが発給され無事にダンサーを務める。以降、様々な仕事を依頼されている。同年にグウェン・ステファニー率いる「原宿ガールズ」に“MUSIC”の芸名で参加してミュージックビデオ数作に出演し、ライブツアー「Harajuku Lovers Tour 2005」のバック・ダンサーとして同行した。

2009年にアメリカ合衆国のダンス競技番組『America's Best Dance Crew』シーズン3に女性ダンスグループビート・フリークスの一員として出演して準優勝。

2010年にプッシーキャット・ドールズへ一時的に加入している。

2015年、Huading Awards「ベスト・グローバル・ダンサー賞」受賞。

2017年「SHINee WORLD 2017~FIVE」での総合演出 のほか、様々なアーティストのコンサート演出を手がけている。

2019年から2020年にかけて開催されたSuperMのワールドツアー「We Are The Future Live」の演出を担当。

2021年、「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」ではダンストレーナーとして出演している。

近年では、女優として映画出演など多岐にわたって活動している。

振付師

2008年5月に韓国の男性グループSHINeeのデビュー・シングル「お姉さんは本当にきれい(Replay)」を振付して以来、K-POPアーティストの振付を多く担当している。

2009年に少女時代のシングル「GENIE」を振付し、彼女らの長い脚を生かした“美脚ダンス”が話題になる。

2011年にブリトニー・スピアーズのツアー「Femme Fatale Tour」で、「トキシック」の振付を担当http://www.youtube.com/watch?v=_oFs8pjYWRg&feature=player_detailpage#t=92sしている。

2013年に台湾を初めに中国人居住地で絶大な人気を誇るショウ・ルオの2013年ワールドツアー「舞極限」を振付している。

2016年にWorld Of Dance Industry Awards「International Choreographer Of The Year」を受賞。

人物

影響を受けたダンサーとしてマイケル・ジャクソン、アンソニー・トーマス、ティナ・ランドン、マイケル・ピータースの名前を挙げている。

憧れはジャッキー・チェン岡村隆史。 自身の一人称は「俺」。

私生活

2007年7月6日に開業医を父に持つフィリピン系2世のリー・ラザランと結婚して2012年5月に離婚している。

エピソード

マイケル・ジャクソンの「THIS IS IT」のバックダンサーのオーディションにて、男性ダンサーのオーディション、女性ダンサーのオーディションの両方を受けた。最終選考まで残るが、最終日にどちらで受けるか悩んだ末、女性ダンサーを選択したが不合格だった。

2013年、ディズニー映画『オズ はじまりの戦い』のジャパン・プレミアで、ダンス・パフォーマンスを演出、出演する。

2016年、Reebok US Woman Dance グローバル・アンバサダーを務める。

2019年、ラックスの新シリーズ「ラックス アスレジャーシリーズ」公式アンバサダーを務める。

主な振付

ミュージックビデオ

  • SHINee
:*Love like Oxygen(2008年) :*JULIETTE(2009年) :*Lucifer(2010年 with Shim Jaewon) :*Hello(2010年) :*Stanger(2012年) :*Seesaw(2012年) :*Your Number(2015年) :*君のせいで(2016年 with RIKIMARU) :*Get The Treasure(2017年)
  • 少女時代
:* Oh!:(2010年) :*Hoot(2010年) :*MR.TAXI(2011年、with Shim Jaewon) :*The Boys(2011年) :*PAPARAZZI(2012年) :* I Got a Boy: (2013年、with NappyTabs、Jillian Meyers) :*BEEP BEEP(2013年) :*LOVE&GIRLS(2013年、with Koharu Sugawara) :*BOOMERANG(2013年) :*GALAXY SUPERNOVA(2013年) :*Show Girls(2015年) :*예감 Bump It(2015年) :*All Night(2017年)
  • f(x)
  • Chu(2009年、with Hwang Sang-hoon)
:*NU ABO(2010年、with Maryss from Paris) :*Gangsta Boy(2011年) :*Hot Summer(2011年、with Maryss from Paris) :*Jet (2012年、with Shim Jaewo)
  • SUPER JUNIOR
  • No Other(2010年、with Shim Jaewo)
  • Copy&Paste (2010年、with Maryss from Paris)
:*Dangerous(2010年、with Shim Jaewo) :*Shout It Out (2014年、with MIKEY) :*MASAYUME CHASING(2014年、with Renka&Aya) :*Lookbook(2015年、with RIKIMARU)
  • 東方神起
:*Maximum(2011年、with Shim Jaewo) :*ANDROID (2012年、with Shim Jaewon)
  • Crystal Kay
  • Superman(2011年、MVにも出演)
:*デリシャスな金曜日(2012年)
  • AKB48
:*ハート・エレキ(2013年) :*僕たちは戦わない(2015年)
  • 羅志祥
  • 蕭亜軒
  • 超新星
:*きっと(2015年)
  • DREAMS COME TRUE
  • Red Velvet
  • Rookie (2017年、with RIKIMARU)
:*#Cookie Jar (2018年)
:*Hologram(2018年)
  • NCT 127
:*Wakey-Wakey (2019年)

ツアー演出/振付

  • 少女時代 Japan 1st Tour GIRLS' GENERATION(2011年)- You-Aholic、I'm In Love With HERO、Beautiful Strangerの振付
:*Britney Spears Femme Fatale Tour(2011年)- TOXICの振付 :*王力宏 Music Man Ⅱ(2011年)- Dragon、18 martial art、Beautiful、Faraway Place、Hero、By the plumの振付 :*SMAP GIFT of SMAP CONCERT'2012(2012年)- HIKARIの振付 :*羅志祥 ワールドツア「舞極限」(2013年)- Jangle section~opening、愛的主場秀、wowの振付 :*少女時代 Japan 2st Tour GIRLS' GENERATION II 〜Girls & Peace〜(2013年)- BOOMERANG、BEEP BEEPの振付 :*少女時代 Japan 3st Tour GIRLS' GENERATION 〜LOVE & PEACE〜(2014年)- Blue Jeans、Karma Butterflyの振付 :*BoA LIVE TOUR 2014 ~WHO'S BACK?~(2014年)- 演出・振付 :*少女時代 GIRLS' GENERATION 「THE BEST LIVE」at TOKYO DOME(2014年)- Show Girlsの振付 :*少女時代 GIRLS' GENERATION 4th Tour ~Phantasia~In SEOUL / JAPAN(2015年、2016年)- 演出・振付 :*SHINee WORLD 2017~FIVE~(2017年)- 演出・振付 :*TAEMIN THE 1st STAGE 日本武道館(2017年)- 演出 :*SHINee WORLD 2017~FIVE~ Special Edition(2017年)- 演出・振付 :*SHINee WORLD THE BEST 2018~FROM NOW ON~(2018年)- 演出・振付 :*SHINee WORLD J presents~SHINee SPECIAL FAN EVENT~(2018年)- 演出 :*TAEMIN Japan 1st TOUR~SIRIUS~(2018年)- 演出・振付 :*NCT127 1st tour NEO CITY SEOUL The origin (2019年)- 演出 :*TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~(2019年)- 演出 :*NCT 127 WORLD TOUR 'NEO CITY - The Origin'(2019年)- 演出 :*NCT 127 Arena Tour NEO CITY JAPAN The Origin(2019年、2020年)- 演出 :*SuperM We Are The Future Live(2019年、2020年)- 演出

映画

  • Go For It (2010) 監督: カーメン・マロン

TV&コマーシャル

主な出演

映画

  • ユー・ガット・サーブド (You got Served)(2004) 監督: クリス・ストークス
  • 最強絶叫ダンス計画 (Dance Flick)(2009) 監督:ダミアン・ダンテ・ウェイアンズ
  • マイケル・ジャクソン THIS IS IT(Michael Jackson's This Is It) Documentary (2009) 監督:マイケル・ジャクソン、ケニー・オルテガ
  • ジーマーミ豆腐(2018) 監督:ジェイソン・チャン、クリスチャン・リー
  • きたなかスケッチ(2018) 監督:岸本司 (短編映画)
  • ココロ、オドル(2019) 監督:岸本司 

TV&コマーシャル

  • 2004年度 アメリカン・ミュージック・アワード - 【グウェン・ステファニー】原宿ガールズ(Harajuku Girls)“Music”
  • 2005年度 ティーン・チョイス・アワード - 【グウェン・ステファニー】原宿ガールズ(Harajuku Girls)“Music”
  • 2005年度 グラミー賞 - 【グウェン・ステファニー】原宿ガールズ(Harajuku Girls)“Music”
  • 2009年 America's Best Dance Crew/シーズン3(MTV) - 【ビート・フリークス(Beat Freaks)のメンバーとして。総合2位】
  • 2009年度 MTV Video Music Awards - 【マイケル・ジャクソン・トリビュート】 総監督:ギル・ ダルデュラオ
  • iPodコマーシャル
  • 2012年度 ソニー「EXTRA BASS」
  • 2013年 X Factor Okinawa Japan - 審査員
  • 2014年 NHK Eテレ「趣味Do楽 仲宗根梨乃の美楽(ミラ)クール ダンス!」(2014年3月31日 - 5月26日) - 講師
  • 2015年 フジテレビ「FNS27時間テレビ めちゃ2ピンチってるッ! 本気になれなきゃテレビじゃないじゃ~ん!!」- FNSちびっこホンキーダンス選手権 審査員
  • 2015年9月1日 日本テレビ「踊る!さんま御殿!!」- 沖縄出身芸能人SP ゲスト
  • 2016年5月20日 日本テレビ「アナザースカイ」- 世界的ダンサー・仲宗根梨乃。ロスでMJへ捧げるパフォーマンス! ゲスト
  • 2019年7月10日、17日 日本テレビ「今夜くらべてみました」- ゲスト
  • 2020年3月4日 日本テレビ「今夜くらべてみました」-ゲスト
  • 2020年3月5日 日本テレビ「ダウンタウンDX」- ゲスト
  • 2021年 PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 - トレーナー

ミュージックビデオ

:*ウインド・イット・アップ :*ラグジュリアス :*ホラバック・ガール :*リッチ・ガール :*ワット・ユー・ウェイティング・フォー?
  • メアリー・J・プライジ
  • マーカス・ヒューストン
  • マイケル・ジャクソン
  • LMFAO

ツアー

ステージ

  • グルーバルーズ(Groovaloos)
  • ナイキ・インダストリアルショー(Nike Industrial)

舞台

  • 舞台『ASTERISK』(2013年、2014年)
  • ミュージカル『ウィズ』(2015年) - 黄色い道の案内人 役(同公演の振付も担当)
  • 舞台『ASTERISK~女神の光~』(2015年)
  • 舞台『SUPERLOSERZ~SAVE THE EARTH 負け犬は世界を救う』演出:宮本亜門(2015年、2016年)

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/06/13 12:57 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「仲宗根梨乃」の人物情報へ