大原優乃 : ウィキペディア(Wikipedia)

大原 優乃(おおはら ゆうの、1999年(平成11年)10月8日 - )は、日本のグラビアアイドル、女優、ファッションモデル、ダンサーである。鹿児島県出身。

神村学園高等部卒業。エイベックス・マネジメント所属。Dream5の元メンバー。

略歴

Dream5時代

2009年(平成21年)、NHK教育(現・Eテレ)の子供向け教育番組『天才てれびくんMAX』が、レギュラー出演者(“てれび戦士”)でエイベックス系列事務所所属の重本ことりを中心としたダンス&ボーカルユニットを立ち上げるに当たり、一般視聴者を対象に2月からメンバーを募集し始めた。当時歳8か月(小学校4年生)の大原はこれに挑戦し、番組内オーディションを勝ち抜いて、同企画のユニット「Dream5」のダンス担当メンバーに選ばれた。同年11月4日、Dream5はCDデビューし、大原はこれをもって10歳1か月で芸能界デビューを果たした。

2014年(平成26年)、Dream5はテレビアニメ版『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ第1弾『ようかい体操第一』(放映期間:第1話〜第24話、1月8日〜6月27日)を担当している■YouTube動画あり[記事内検索キーワード:ようかい体操第一]。当アニメを主軸の一つとする妖怪ウォッチ・シリーズが社会現象を起こして流行語になるほどの大人気コンテンツになったこともあり、この曲はヒットした。さらに、続けて担当した同アニメのエンディングテーマ第2弾『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』(放映期間:第25話〜第47話、第50話。7月4日〜12月12日、12月26日)は、初週6.6万枚を売り上げ、Dream5初のオリコンチャート週間シングルランキング第1位(11月10日付)を達成した。『ようかい体操第一』と『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』を持ち歌としたDream5は、同年12月31日には、大晦日恒例の2大音楽番組である『輝く!日本レコード大賞』(第56回日本レコード大賞)と『NHK紅白歌合戦』(第65回NHK紅白歌合戦) に出演した。

ピチモ・ラブモ時代

大原個人はDream5の活動と並行して女子向けファッション雑誌のモデルを務めるなど、ソロ活動も行っている。雑誌のモデルについては、2013年(平成25年)6月号から2015年(平成27年)12月号まで(歳から歳まで)はローティーン向け雑誌『ピチレモン』(学研パブリッシング)の専属モデル(愛称:ピチモ)を、2016年(平成28年)8月号から2017年(平成29年)12月20日号まで(歳から歳まで)はティーン雑誌『ラブベリー』(徳間書店)の専属モデル(愛称:ラブモ)を務めたものの、2017年12月20日号の後は雑誌が事実上の休刊状態になったため、活動できずに終わっている。

2016年(平成28年)12月31日、Dream5の活動が終了する。これにより、大原はソロのタレントとしてのみ活動することになり、『ラブベリー』誌の専属モデルが主な活動となった(cf. )。ただ、先述のとおり、同誌での仕事は2017年(平成29年)末を最後に無くなり、そのまま大原のティーンエイジが終わるまで休刊が続くことになる。したがって、2018年(平成30年)の年頭から大原は仕事が無くなってしまい、このままでは芸能人として“終わってしまう”という危機感を抱いている。

俳優業等進出後

俳優業とグラビアモデルの世界には、2か月違いのほぼ同時期に進出している。女優としては、2017年(平成29年)4月(歳・高校2年生の時)、シアターグリーンでの舞台『PIRATES OF THE DESERT 3〜偽りの羅針盤と真実の操舵輪〜』の日替わりゲストとしての出演をもってデビューを果たしている。また、同年7月5日〜9日には、アリスインプロジェクトの舞台『クォンタムドールズ2017』で早くも主演(初の舞台主演でもある)を務めている。テレビドラマではTBS系列『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』第5話の端役(ダンサー役)でデビューしている。

グラビアモデルとしては、同年6月12日、集英社の男性向け人気雑誌『週刊プレイボーイ』2017年7月10日号(第28号、同年6月26日発売) の中ページのグラビア枠でグラビアアイドルとしてデビューすると[記事内検索キーワード:「週刊プレイボーイ」でグラビアデビュー]、と健康的で豊満な肉体美を主とする持ち味が大いに好評を博し、インターネットでも話題に上がり始めた。そうして、同年11月20日発売の『週刊プレイボーイ』2017年12月4日号(第49号、同年11月20日発売)では表紙巻頭グラビアを初めて飾った。明くる2018年(平成30年)3月にはファースト写真集『ゆうのだけ』(集英社)が発売されるが、発売前の2月の時点でAmazon.co.jpの写真集ランキング第1位を獲得した。なお、2018年に彼女が雑誌の表紙巻頭グラビアを飾った回数は年間トップの37にも上った。

2018年(平成30年)には日本テレビ系列のバラエティ番組『有吉反省会』にゲストとして4度(2月3日、2月10日、11月24日、および、12月29日の2時間半スペシャル)出演しており、青年層への知名度を高めている。同年3月31日付で神村学園高等部を卒業し、明くる4月1日、社会人になった。

2019年(平成31年)2月23日、実写映画版『お前ら全員めんどくさい!』(日本出版販売)が公開され、脇役(高校生役)として映画デビューを果たした。年間30誌以上の表紙オファーが殺到するなど、前年のうちにグラビアアイドルとしてブレイクした大原は、同年3月4日(雑誌の日)、2018年に最も多くの雑誌の表紙を飾った女性タレントとしてこの年の「カバーガール大賞」(第5回カバーガール大賞)のグランプリ(最高賞)に輝いた(総合順位のほか、グラビア部門と年代別の10代部門でも受賞している)。また、同2019年4月11日には第4回「黒髪美人大賞」を受賞している。同年10月8日に20歳の誕生日を迎え、同年11月4日には芸能活動10周年を迎えた。

人物

魚のアレルギーがあり、加工食品も含めて食べることを控えている。魚の調理に使った器具を用いた他の肉料理や調理中の排煙などにも過敏に反応してしまうため、飲食については制限があり、専用のメニューを用意してくれる学校選びなど、本人と家族は大変苦労したという。

特筆性のある親族としては、仲の良い2歳下の弟であるダンサーの大原 明人(おおはら あきと)がおり、自身のSNSにたびたび登場している。『大!天才てれびくん』のコーナーに出演経験もある弟は、地元・鹿児島のストリートダンスユニット「Team KAGOSHIMA」のメンバーとして2017年8月29日にイギリスはグラスゴーで開催されたUDOストリートダンス世界大会 (UDO Streetdance World Championship 2017) の18歳オーバーエイジ・上級・チーム部門で優勝している■YouTube動画あり。。2018年(平成30年)12月29日の『有吉大反省会』では、姉が弟への溺愛ぶりを反省しつつ、DA PUMP「U.S.A.」のダンスで共演している。歳以降、グラビアアイドルとして注目されることの多い大原優乃であるが、弟がそうであるように、生来重ねてきたのはダンサーのキャリアで、スタイルはストリートダンス系である■動画。。 バック転などのアクロバットもこなせるなど運動能力も優れているが、自転車に乗れない。

愛称は、ゆーのゆのふぃー60TRY部。趣味は、枝豆を育てること、雑誌を読むこと。特技は、犬と蛙の物真似。

文字は右手で書くが、その他は左利き。テレビドラマ『ゆるキャン△』で演じる「各務原なでしこ」が右利きだということに気づかぬまま、クランクイン前日に「右でやってみようか」と言われ、準備をする間もなくクランクインしてから練習したが全然つかめなくて悔しい思いをしたとインタビューで述べている。

2013年(平成25年)3月22日、当時歳の大原は、Dream5のブログで、憧れのモデルとして桐谷美玲と北山詩織の名を挙げている。2019年(平成31年)3月24日(歳時)のインタビューでは、土屋太鳳が女優としての目標で、芝居はもちろん、人柄や文章、表情の豊かなところにも魅力を感じていると言い、ダンサーとしての格好良さにも憧れていると答えている。

また、声優の高橋李依の大ファンであることを公言しており、自身が出演するドラマ『ガールガンレディ』の主題歌を高橋が担当することになった際には高橋本人のTwitterにリプライを送るなど、期待感を露わにしている。

Dream5のメンバーとして活動していた頃にはすでに大きかったバストを目立たせないよう、晒を巻いて活動していたという

福原遥とは、女子向けファッション雑誌『ピチレモン』の専属モデルとして中学生の頃から同じ時期を過ごしてきた親友同士であり、女優としては、テレビドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年放映。)を始め、映画『4月の君、スピカ。』(2019年公開。福原が主演、大原は助演)でも共演し、テレビドラマ『ゆるキャン△』(2020年放映)ではダブル主人公に近い共演(福原が主演、大原が準主演)を果たすことになる。ふたりとも自分に自信が無いタイプで、物事の捉え方が似ていたり、撮影現場での居方が同じであったりするらしい。また、福原には尊敬できる部分があり、いつも相談に乗ってもらっているという。

映像や雑誌を通して発信される大原のイメージは“いつも明るく前向きな女の子”であるが、先述したようなネガティブな実像とのギャップに悩んだことも多いという。大原本人は、グラビアモデルのデビュー当初は水着姿を撮られることに自信が無かったことや、生来の高い声も、Dream5に属していた頃は他のメンバーとの調和が取れないと考え、自己紹介の際にわざと低めの声を使うこともあったことを述べている。

出演

太字は主人公(複数主人公を含む)。

舞台

  • PIRATES OF THE DESERT 3 〜偽りの羅針盤と真実の操舵輪〜(2017年4月、シアターグリーン) - カーラ 役(日替わりゲスト)
  • クォンタムドールズ2017(2017年7月、六行会ホール) - 主演・阿良木明里 役 ※女優として初主演
  • まじかるすいーと プリズム・ナナ ザ・スターリーステージ(2017年9月13日 - 18日、東池袋・サンシャイン劇場) - 織部琴音 / アクアナナ 役
  • 不思議の国のカンタータ 〜泣き声混じりの空想歌〜(2017年11月22日 - 26日、新宿村LIVE) - ジュリエッタ 役
  • クレスト☆シザーズ(2018年5月10日 - 13日、サンシャイン劇場 / 5月17日 - 19日、サンケイホールブリーゼ) - 花谷夢 役
  • マーダーミステリーシアター「演技の代償」Replay(2021年7月17日、配信) - 京本まひる 役

テレビドラマ

  • 99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II 第5話(2018年2月11日、TBS) - ダンサー 役
  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-(2019年1月6日 - 3月10日、日本テレビ) - 辻本佑香 役
  • 都立水商! 〜令和〜(2019年5月5日 - 6月23日、MBS / 2019年5月7日 - 6月25日、TBS) - 馬淵百合 役
  • ニッポンノワール-刑事Yの反乱- 最終話(2019年12月15日、日本テレビ) - 辻本佑香 役『3年A組-今から皆さんは、人質です-』と同役。
  • ゆるキャン△(テレビ東京) - 各務原なでしこ 役大原演じる なでしこ は原作漫画では福原遥演じるリンとのダブル主人公であるが、テレビドラマ版は福原の単独主演扱い。
    • ゆるキャン△(2020年1月10日 - 3月26日)
    • ゆるキャン△スペシャル(2021年3月29日)
    • ゆるキャン△2(2021年4月1日 - 6月17日)
  • 女子グルメバーガー部 第1話・第4話・最終話(2020年7月11日・8月1日・9月26日、テレビ東京) - 主演・美藤こず恵
    • 女子グルメバーガー部2021夏SP(2021年6月27日)
  • 時をかけるバンド(2020年10月20日 - 12月22日、フジテレビ) - 村上瞳子 役
  • 極主夫道 第5話(2020年11月8日、日本テレビ) - 美久のバイト仲間 役
  • ガールガンレディ(2021年4月7日(6日深夜) - 6月9日(8日深夜)、MBS) - アリス 役
  • ただ離婚してないだけ(2021年7月8日 - 、テレビ東京) - ほのか 役

テレビバラエティ

  • バラいろダンディ(2019年5月6日 - 2021年3月15日、TOKYO MX) - 月曜月替わりバーディ

ネットドラマ

  • 時をかけるバンド(2020年8月19日 - 10月21日、全10話、FOD) - 瞳子 役

映画

  • お前ら全員めんどくさい!(2019年2月23日、日本出版販売) - 栗原理穂 役
  • 4月の君、スピカ。(2019年4月5日、イオンエンターテイメント) - 立花楓 役

ゲーム

  • テクテクテクテク(2018年11月29日、iOS・Android) - 大原優乃 役
  • 錬神のアストラル(2019年11月14日、iOS・Android) - 石神由紀依 役

ウェブテレビ

  • アベマ大縁日〜人気番組勢ぞろい!神宮花火大会生中継で豪華プレゼント大放出SP〜(2018年8月11日、AbemaTV) - 縁日アシスタント
  • QUIZOOM(2020年5月4日・6日、AbemaTV) - チャレンジャー

ラジオ

  • 60TRY部(2018年4月26日 - 、月1回出演、RFラジオ日本)
    • 大原優乃のゆのふぃーのじかん(2019年4月23日 - 、毎週火曜日、上記番組内で放送)

ミュージックビデオ

  • 東京女子流「初恋」(2018年)

広告

  • ハイアールジャパンセールス 企業PR用ショートムービー「恋する家電(ハイアール)」シリーズ 第1弾・第2弾(2018年3月7日 - 2019年3月1日 - 現在)
  • エースコック「スーパーカップMAX」商品CM 「転校生 笑福亭鶴瓶」篇(2018年9月25日 - 終了) - 主役は笑福亭鶴瓶木下隆行。大原の役回りは鶴瓶が転校してきた学園の同級生のひとり。
  • ドワンゴ「テクテクテクテク」商品CM(2018年11月8日 事前登録開始)。
  • 文化放送受験生応援キャンペーンキャラクター(2018年第4四半期)
  • 鹿児島県「自動車税納期内納付啓発」 H31年自動車税納期内納付「Do you knou 自動車税?」篇(2019年5月9日 - )
  • 全国高等学校体育連盟「南部九州総体2019」 公式アンバサダー(2019年7月 - )
  • 日本弁理士会 団体PRミュージックビデオ「BENRI-C」(2019年)

その他

  • ダンス公演「GRAND SAM -represent-」(2016年12月18日、めぐろパーシモンホール) - CHIHARU Numberにダンサーとして出演
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(2018年8月4日・5日) - 「東京女子流with大原優乃」として出演

イベント

  • 『大原優乃 2018年 カレンダー』発売記念イベント 握手会(2017年12月17日、ブックファースト 新宿店)
  • 『大原優乃ファースト写真集 ゆうのだけ』発売記念 サイン本お渡し+握手会(2018年3月4日、書泉グランデ)
  • 大原優乃ファースト写真集『ゆうのだけ』発売記念イベント(2018年3月24日、週プレ酒場)
  • ファンミーティング『夏のファンミーティングってゆうの』(2018年8月26日・9月22日、Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)
  • 『大原優乃 2019年カレンダー』発売記念イベント 握手+お渡し会(2019年3月24日、福家書店 新宿サブナード店)
  • 大原優乃 ファーストDVD『You Know -私は私の旅に出る-』発売記念イベント(2019年4月20日、HMV&BOOKS SHINSAIBASI店・星野書店 近鉄パッセ店 / 4月21日、HMV&BOOKS SHIBUYA店・書泉ブックタワー)
  • 大原優乃 セカンド写真集『吐息』発売記念イベント サイン本お渡し+握手(2019年10月14日、HMV&BOOKS SHIBUYA店)

連載

太字は連載中。

新聞

  • ゆうののMOZE活(2016年1月8日 - 2018年、南日本新聞)

雑誌

  • ここにいる。(2020年1月号 - 、EX大衆)

書籍

雑誌

  • ピチレモン(2013年6月号 - 2015年12月号、学研パブリッシング) - 専属モデル(愛称:ピチモ)
  • ラブベリー(2016年8月号 - 2017年12月20日号〈現在休刊状態〉、徳間書店) - 専属モデル(愛称:ラブモ)

写真集

  • 補足情報(ウェブ):
  • 補足情報(ウェブ):

デジタル写真集

カレンダー

  • 補足情報(ウェブ):

DVD

  • 。書店情報:

注釈

出典

当事者情報

※当人が発信した情報、および、当人が活動拠点とする団体(エイベックス・グループ)の管理下で発信された情報。

関係者情報・第三者情報

補足

※注釈でも出典でもない情報を最後に記載する。

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2021/07/28 02:09 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

「大原優乃」の人物情報へ