マーチン・ピータ・サンフリト

マーチン・ピータ・サンフリト
英語表記
Martin Pieter Zandvliet
別名
マーチン・サントフリート
誕生日
1971年7月1日
出身
デンマーク

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

デンマーク・フレゼリシア出身。映像編集者としてキャリアをスタートさせる。2002年、カミラ・イェルム・クヌーセンと共同監督したドキュメンタリー映画「Angels of Brooklyn(原題)」で長編監督デビューを果たし、09年の「Applause(原題)」で初めて劇映画のメガホンをとる。史実をもとに、第2次世界大戦後のデンマークで地雷撤去にあたったドイツ人少年兵を描いた「ヒトラーの忘れもの」(16)が国内外で高く評価され、アカデミー外国語映画賞にもノミネートされる。続いて、戦後日本を題材にしたヤクザ映画「The Outsider(原題)」(17)を監督し、日本でも撮影を行った。「Angels of Brooklyn」の共同監督で、「ヒトラーの忘れもの」の撮影監督カミラ・イェルム・クヌーセンは妻。

関連作品(映画)

マーチン・ピータ・サンフリトの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

マーチン・ピータ・サンフリトの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

マーチン・ピータ・サンフリトの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

マーチン・ピータ・サンフリトの関連記事をもっと見る