高橋ヒロシ : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > 高橋ヒロシ > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

高橋ヒロシのウィキペディア

髙橋 ヒロシ(たかはし ヒロシ)は、日本の漫画家。福島県河沼郡会津坂下町出身、長野県松本市在住。血液型O型。高校生を中心にした不良少年の抗争を描いた作品を数多く手がけている。

作品リスト

単独作品
  • Hey!リキ:『月刊少年コミック』(少年画報社)、1989年創刊号 ※デビュー作。後述の永田晃一による作品とは別
  • クローズ:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)、1990年 - 1998年連載。全26巻
    • クローズ外伝:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)単巻
    • 続クローズ外伝 :『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)単巻
    • その後のクローズ:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)単巻
  • キク:『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)、1992年 - 1993年連載。単巻
  • QP:『ヤングキング』(少年画報社)、1998年 - 2000年連載。全8巻
    • QP外伝:『ヤングキング』(少年画報社)単巻
  • 真っ赤に流れる:『週刊少年サンデー』(小学館)、2001年39号掲載 ※連載予定だったが既出1話。関連書籍『We are the WORST!』に収録。
  • WORST:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)、2001年 - 2013年、全33巻
    • WORST外伝:『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)単巻
  • ジャンク・ランク・ファミリー:『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2016年 - 、既刊5巻
原案・原作を担当する作品
  • Hey!リキ(原案) - 同名のデビュー作をリニューアルした長編作品作画:永田晃一、『月刊少年チャンピオン』掲載(秋田書店)2004年 - 2015年連載。全31巻
  • ドロップ(キャラクターデザイン) - 品川ヒロシによる同名小説のコミカライズ。作画:鈴木大、『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)2007年 - 連載中、現在は『ドロップOG(アウト・オブ・ガンチュー)』と改称、ドロップ 全14巻、ドロップOG 既刊23巻(2019年3月時点)
  • クローズ外伝 リンダリンダ(監修) - 「クローズ」のスピンオフ作品作画:ゆうはじめ、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2007年 - 2009年連載。全2巻。
  • クローズZERO(原作) - 「クローズ」のクロスオーバー作品である同名映画のコミカライズ作画:内藤ケンイチロウ、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)2008年 - 2010年連載。全9巻。
  • 春道(キャラクター協力) - 「クローズ」のスピンオフ作品作画:鈴木大、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2009年 - 2010年連載。全3巻。
  • エグザムライ戦国(キャラクター原案) - 同名アニメのコミカライズ作画:山口陽史、『月刊少年チャンピオン』(秋田書店)2009年 - 連載中、『エグザムライ戦国G(ジェネレーション)』と改称、エグザムライ戦国 全7巻、エグザムライ戦国G 既刊3巻(2012年11月時点)
  • クズ!!〜アナザークローズ 九頭神竜男〜(キャラクター協力) - 「クローズ」のスピンオフ作品作画:鈴木大、『ヤングチャンピオン』(秋田書店)2012年 - 連載中、既刊15巻(2019年3月時点)。
  • クローズZERO II 鈴蘭×鳳仙(原作) - クローズZERO続編映画「クローズZERO II」のコミカライズ作画:平川哲弘、『別冊少年チャンピオン』(秋田書店)2012年 - 2016年、全11巻。
その他の作品
  • エグザムライ戦国(キャラクター原案):日本テレビ系「EXILE GENERATION」内で放送されていたアニメ。
  • それでも町は廻っている (イラスト):テレビアニメの第2話提供バックイラスト。

その他

  • 高橋の母校である福島県立坂下高等学校の図書館には、『クローズ』などの作品が本人によって寄贈されている。
  • 髙橋の地元である福島県で、自身初の原画展が2008年3月20日〜23日に行われた。
  • ミュージシャンと親交が多く、湘南乃風のCDジャケットを手がけている。
  • 高橋の居住地である松本市をホームタウンとするプロサッカークラブ、松本山雅FCは共同で企画したグッズを作成。坊屋春道をデザインしたポスター、Tシャツ、スマートフォンケースなど。2014年5月24日から松本山雅オフィシャルショップ、オンラインストアで販売。

有名人のファン

関連項目

  • 品川ヒロシ(品川庄司。著書「ドロップ」の漫画化の際に高橋がキャラクターデザイン、弟子の鈴木大が作画を担当)
  • やべきょうすけ(「高橋組」の一員で『クローズ ZERO』にも出演)
  • シュワルツコフヘンケル(『クローズ』と『WORST』のキャラクターを「メンズフレッシュライト」シリーズの商品パッケージに起用)
  • THE STREET BEATS(『クローズ』に関わりが深い生粋のロックバンドで、作中にも彼らの音楽が出てきている事でも有名)
  • 横道坊主
  • The Birthday
  • 湘南乃風
  • THE イナズマ戦隊
  • ASIAN2
  • モンスターハンターシリーズ(『3』及び『ポータブル3rd』にて、『クローズ』『WORST』の一部衣装が防具として登場)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/03/26 02:05 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • 高橋ヒロシ
  • 高橋ヒロシの作品
  • 高橋ヒロシの受賞歴
  • 高橋ヒロシの写真・画像
  • 高橋ヒロシの動画
  • 高橋ヒロシの関連記事
  • 高橋ヒロシのDVD
  • 高橋ヒロシのWikipedia
  • 高橋ヒロシの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi
採用情報