キリンジ : ウィキペディア(Wikipedia)

ホーム > 俳優・監督 > キリンジ > ウィキペディア(Wikipedia)
メニュー

キリンジのウィキペディア

キリンジKIRINJI)2014年からはローマ字表記。 は、日本のバンドである。

概要

1996年に兄の堀込高樹が弟の堀込泰行を誘って兄弟2人で結成音楽番組「チャートバスターズR!」(RKB毎日放送、2014年10月19日放送)での発言。。デビューするとすぐに、複雑ながらポップなサウンドと独自の詞世界で大きな注目を集め、また兄弟それぞれが他のアーティストへの楽曲提供を手がけるなど、作詞家・作曲家としても支持を集める。2人構成時代においても、「キリンジは主に泰行が歌っているわけだから、そもそも“デュオ”っていうのとは違いますよね」と高樹が発言しているなど、「デュオではなくバンドです。」と主張していた。

2013年春、弟の泰行がグループを脱退してソロとなり、兄の高樹がキリンジの暖簾を引き継ぎ、新たに5人のメンバーを加えてバンドとして活動を継続することとなる。兄の高樹は、以前の兄弟二人組とは全く違う形態になっても同じ名前で活動を続ける理由として、「もともと自分が弟に声をかけてグループを結成したこと」「キリンジという名前に愛着があったこと」「自分のバンドだという気持ちがあったこと」「自分の曲のカラーが、キリンジを表現していた部分もかなり大きいはずなので、自分が曲を書くのであれば名乗ってもよいのではと思ったこと」などを挙げている。

また、サポートミュージシャンを迎えるのではなく、メンバーを固定したバンド形態にした理由としては、「全員がコーラスをやったり色々なメンバーが歌ったりするバンドがいいと思ったこと」や「レコーディングした音とライブで演奏する音をなるべく近いものにしたいと思ったこと」などを挙げている。楽曲の制作においても、たとえばライブ用に書き下ろした曲をリハーサルやライブ本番でバンドメンバーたちと練り上げて、出来上がったものをレコーディングするなど、曲調は似ていてもこれまでのキリンジとは完成までのプロセスが違うと語っている。ライブでは兄弟時代の楽曲(高樹の作詞作曲)も披露することがある。

2016年のアルバム「ネオ」のプロモーションで、堀込高樹は「魅力のあるグループを作らないと活動していけないなと思った」「曲が生まれて、どんどん変わっていくっていうプロセスを(リスナーに)見せたい」「(兄弟時代の経験から、リスナーは)実はタレント性に惹かれて聴いているっていうことが多い」堀込高樹 兄弟とバンドのタレント性/2016.9.20 ラジオNIKKEI第2 エレマガラジオDXゲスト と述べている。また、現行体制のバンドメンバーのことを「『俺について来いよ』っていう奴がいたら引く人っているじゃないですか。そういう人の集まり」6人編成で再始動したKIRINJIにインタビュー(リンク切れ) と述べている。

メンバー

  • 堀込高樹(ほりごめたかき、1969年6月1日 - ) 血液型A型 - ボーカル、ギター、コーラス
    • 堀込兄弟の兄。兄弟時代はほぼ半数の、KIRINJI表記になってからはほぼ全ての、楽曲の作詞・作曲を担当する。
  • 楠均(くすのきひとし、1958年10月12日 - ) - ドラムス、パーカッション、ボーカル、コーラス
    • 2013年夏加入。
    • 1985年、くじらのドラマーとしてデビュー。現在もくじらでも活動。
  • 千ヶ崎学(ちがさきまなぶ、1971年4月25日 - ) - ベース、シンセベース、ボーカル、コーラス、トロンボーン
    • 2013年夏加入。
    • 神奈川県横浜市出身。ノーナ・リーヴスのサポート、ザ・グラノーラ・ボーイズ、the BLUEMOUNTAINS等でも活動。
  • 田村玄一(たむらげんいち) - ペダルスティール、スティールパン、ギター、ボーカル、コーラス、バンジョー
    • 2013年夏加入。2015年4月には還暦を祝うライブが開催された。
    • LITTLE TEMPO、Lonesome Strings、the BLUEMOUNTAINS等でも活動。
  • 弓木英梨乃(ゆみきえりの、1990年8月8日 - ) 血液型B型 - ギター、ボーカル、コーラス、ヴァイオリン
    • 2013年夏加入。
    • 大阪生まれ。2009年、シンガーソングライターとしてデビュー。2011年に高樹プロデュースのシングル「River」をリリースした。
    • セッションギタリストとして相川七瀬、秦基博、土岐麻子、Base Ball Bear等のサポートでも活動。

脱退したメンバー

  • 堀込泰行(ほりごめやすゆき、1972年5月2日 - ) 血液型A型 - リードボーカル、ギター、コーラス
  • コトリンゴ(1978年7月17日 - ) - ボーカル、コーラス、ピアノ、キーボード
    • 2013年夏加入。
    • 大阪生まれ。2006年11月デビュー。シンガーソングライターとしての活動のほか、映画音楽、楽曲提供など作品多数。
    • 2017年12月14日の大阪・味園ユニバース公演をもって脱退【コトリンゴ- KIRINJI 脱退のご報告】 KIRINJI 2017年11月20日。

主なサポートメンバー

(アルバム・ライブ参加含む)

  • 大山泰輝 - アコースティックピアノ
  • 立川智也 - ベース
  • 鈴木達也 - ドラムス
  • 嶋村一徳 - ドラムス
  • 松本俊行 - キーボード
  • 中山努 - キーボード
  • 中森泰弘(ヒックスヴィル) - ギター
  • 真城めぐみ(ヒックスヴィル) - コーラス
  • 山口とも - パーカッション
  • 沖山優司 - ベース
  • 伊藤隆博(the BLUEMOUNTAINS) - アコースティックピアノ
  • 扇谷研人 - エレクトリックピアノ
  • 小松シゲル(ノーナ・リーヴス、馬の骨のサポートとしても参加) - ドラムス
  • 渡辺シュンスケ - エレクトリックピアノ
  • 渡辺等 - ベース
  • 矢野博康(元Cymbals) - ドラムス
  • 矢部浩志(元カーネーション) - ドラムス

活動略歴

  • 1996年
    • 10月、堀込高樹、堀込泰行の兄弟2人でグループを結成。キリンジという名前が決定する前に、ホリゴメズと名乗りデモテープを製作していた時期がある。
    • 12月、グループ名を正式に「キリンジ」と命名。4〜5文字で、略されることのない名詞を探していたところ、偶然二人とも「キリンジ」という言葉が引っかかったため決定した。
  • 1997年
    • 5月21日、ファーストシングル『キリンジ』でNATURAL FOUNDATIONよりインディーズデビューここから、5thアルバムまで、冨田恵一プロデュースによる活動が始まる。。
  • 1998年
    • 6月27日、渋谷クラブクアトロ「CLUB QUATTRO 10th.ANNIVERSARY QUATTRO MEETING '98」において、カーネーションとともに出演。
    • 8月26日、ワーナーミュージック・ジャパンからマキシシングル『双子座グラフィティ』でメジャーデビュー。
    • 10月25日、1stアルバム『ペイパードライヴァーズミュージック』をリリース。
    • 11月、初のツアー『First Tour '98 〜P.D.M〜』を行う。
  • 1999年
    • 2ndアルバム『47'45"』をリリース。2度目のソロツアーを行う。初の学園祭に出演。
  • 2000年
    • 一年で3回の全国ツアーを行う。
    • 3rdアルバム『3』、初のクリップ集『44'43"01f』をリリース。
  • 2001年
    • 初のリミックスアルバム『KIRINJI RMX』、4thアルバム『Fine』をリリース。
    • 「TV Bros.」誌においてコラム「あの世で罰を受けるほど」の連載を始める2005年にぴあより単行本化。。
    • 小西真奈美とともにTOWER RECORDSの広告「No Music, No Life」に登場する。
  • 2002年
    • リミックスアルバム『KIRINJI RMX II』、初のセルフプロデュースアルバム『OMNIBUS』をリリース。
    • 『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』、『Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ』に初出演。
    • 東芝EMIへレコード会社を移籍。
  • 2003年
    • 5thアルバム『For Beautiful Human Life』をリリース冨田恵一によるプロデュースはここまで。。
    • 初の日本武道館公演を成功におさめる。
  • 2004年
    • 初のLIVE DVD & LIVE CD『KIRINJI TOUR 2003/LIVE at BUDOKAN』、初のベストアルバム『SINGLES BEST 〜Archives〜』をリリース。
    • 韓国でCDをリリース、ライブ『KIRINJI JOINT LIVE in SEOUL』を行う。
    • 『COUNT DOWN JAPAN 05/06』に出演。
  • 2005年
    • コロムビアミュージックエンタテインメントにレコード会社を移籍。
    • 泰行によるソロ・プロジェクト「馬の骨」および高樹のソロ活動が始動、それぞれアルバムをリリース。
  • 2006年
    • 6thアルバム『DODECAGON』をリリース。
  • 2007年
    • 「2007年。毎月25日は、キリンデー。」と銘打ち、6月から7ヶ月連続で音楽配信限定シングルをリリース開始。
  • 2008年
    • ライブDVD『KIRINJI PREMIUM LIVE 2007 at 日比谷野外大音楽堂』、7thアルバム『7』、メジャーデビュー10周年記念ベストアルバム『KIRINJI 19982008 10th Anniversary Celebration』をリリース。
    • 「ダ・ヴィンチ」誌においてコラム「自棄っぱちオプティミスト」の連載を始める2010年にPARCO出版より単行本化。。
  • 2009年
    • 前年末にビルボード東京で行われたライブを収めたライブDVD&CD『KIRINJI 10th Anniversary Special Show Case Final@ Billboard Live TOKYO』、配信限定シングル『セレーネのセレナーデ』、『小さなおとなたち』を発表。
    • 泰行のソロ・プロジェクト「馬の骨」が再始動、高樹が「グラノーラ・ボーイズ」を結成。
  • 2010年
    • CDでは2年半ぶりとなるシングル『夏の光』、8thアルバム『BUOYANCY』をリリース。
  • 2011年
    • 他アーティストに提供した作品のオリジナル音源とセルフカヴァーの2枚組アルバム『SONGBOOK』をリリース。
  • 2012年
    • 9thアルバム『SUPER VIEW』をリリース。
    • 10月15日、泰行が2013年春に脱退することが正式に発表される。
  • 2013年
    • 10thアルバム『Ten』をリリース。
    • 4月12日、全国ツアー「KIRINJI TOUR 2013」最終公演をもって泰行が脱退。

< キリンジ → KIRINJI >

  • 2013年
    • 7月18日、堀込高樹に新メンバー5名(楠均、千ヶ崎学、田村玄一、弓木英梨乃、コトリンゴ)を加えた6人編成で、バンドが再始動することが公式サイトにて発表された堀込高樹よりご報告(メンバー発表)
    • 8月11日、新体制で「WORLD HAPPINESS 2013」に出演。ただし、弓木英梨乃は以前から別のライブへの出演予定が入っていたため出演せず。
    • 8月24日、新体制でSlow Music Slow Live 2013 に出演。
  • 2014年
    • ユニバーサルミュージックジャパン・Verveレーベルに移籍。8月6日に11thアルバム『11』発売。
    • 9月23日から全国ツアーをスタート。
  • 2015年
    • 9月6日、Slow LIVE ’15 in 池上本門寺に参加。
    • 11月11日、前年リリースしたアルバム『11』のナンバーを新たなアレンジで再レコーディングした『EXTRA 11』をリリース。
    • 「KIRINJI LIVE 2015」11月に東京・大阪で開催。11月21日 EX THEATER ROPPONGI(東京)、11月25日 梅田 CLUB QUATTRO(大阪)
  • 2016年
    • 7月6日、弓木英梨乃Vo曲の「Mr.BOOGIEMAN」が、アルバムに先駆けて配信される。初の「堀込兄弟以外のボーカル」による(配信限定)シングル。
    • 8月3日、12枚目のオリジナルアルバム『ネオ』をリリース。初の本格的なバンド外とのコラボレーションとして、同アルバム収録曲「The Great Journey」KIRINJI - The Great Journey feat. RHYMESTER へのRHYMESTERの参加が話題となる。また、コトリンゴ作曲によるナンバー「日々是観光」が収録され、従来の「堀込高樹・全曲作詩作曲」体制から更なるバンドとしての広がりを見せるアルバムとなった。
    • 9月22日より、全国11箇所13公演となるKIRINJI TOUR 2016をスタート。品川ステラボールでの最終公演KIRINJIツアー最終公演でRHYMESTERと熱演 ではRHYMESTERの客演が実現した。
  • 2017年
    • 11月20日、公式サイトで12月のライブを最後にコトリンゴが脱退することを発表。
    • 12月14日、大阪・味園ユニバースで行われたライブをもってコトリンゴが脱退。
  • 2018年
    • 6月13日、13枚目のオリジナルアルバム『愛をあるだけ、すべて』をリリース。
    • 7月、新譜リリースに合わせ、全国4都市5回のライブハウスツアーを敢行。
    • 11月、メジャーデビュー20周年記念ライブ「KIRINJI 20th Anniversary Live『19982018』」を公演。堀込泰行や冨田恵一らが参加した「アーリー・キリンジ」による演奏も行なわれた。
  • 2019年
    • 6月5日、2019年第一弾シングル『killer tune kills me feat. YonYon』を発売予定。シングルでは初めて弓木英梨乃がメインボーカルを担当し、さらに堀込高樹のラブコールにより、ゲストボーカルとラップでソウル生まれ・東京育ちのDJ/シンガーソングライター「YonYon」がフィーチャーされている。

ディスコグラフィ

シングル

インディーズ

 発売日タイトル規格品番収録曲備考
1st1997年5月21日 キリンジNATURAL-211全4曲# 風を撃て# 野良の虹# 水色のアジサイの上# 茜色したあの空はNatural Foundation
2nd1997年11月1日 冬のオルカNATURAL-213全3曲# 冬のオルカ# 水とテクノクラート# 休日ダイヤNatural Foundation

メジャー

 発売日タイトル規格品番収録曲備考
1st1998年8月26日 双子座グラフィティWPC6-8473全3曲# 双子座グラフィティ# 雨を見くびるな# さよならデイジーチェインメジャーデビューシングル
2nd1999年6月23日 牡牛座ラプソディWPC6-10023全3+1曲# 牡牛座ラプソディ# 耳をうずめて# 癇癪と色気# さよならデイジーチェイン(アナログ盤のみ)限定10インチアナログ盤同時 発売
3rd2000年1月19日 アルカディアWPC6-10064全2曲# アルカディア# 千年紀末に降る雪はオリコン最高58位
4th2000年4月19日 グッデイ・グッバイWPC6-10080全2曲# グッデイ・グッバイ# むすんでひらいてオリコン最高54位、登場回数回
5th2000年7月12日 君の胸に抱かれたいWPC6-10090全3+1曲# 君の胸に抱かれたい# サイレンの歌# Shurrasco# Shurrasco ver.2(アナログ盤のみ)オリコン最高70位
6th2000年10月12日 エイリアンズWPC6-10108全3曲# エイリアンズ# イカロスの末裔# 銀砂子のピンボール(Special X'mas Ver.)オリコン最高42位
7th2001年6月13日 雨は毛布のようにWPC6-10138全4曲# 雨は毛布のように# 雨は毛布のように(Dosyaburi Version)# 雨は毛布のように(instrumental)# 雨は毛布のように(Dosyaburi Version instrumental)オリコン最高42位
8th2001年7月25日 Drifter/太陽とヴィーナスWPC6-10146全3曲# Drifter# 太陽とヴィーナス# シーサイド・シークェンスオリコン最高43位
9th2001年11月7日 ムラサキ☆サンセットWPC6-10176全3曲# ムラサキ☆サンセット# 君の胸に抱かれたい〜エイリアンズ[readymade 524 mix double]# 千年紀末に降る雪は[DRUMS PIANO-OFF Ver.]オリコン最高48位
10th2002年11月7日 鋼鉄の馬WPC6-70008全4曲# 鋼鉄の馬# 鋼鉄の馬-Backing Tracks-# 鋼鉄の馬-Moon Light Drive Mix-Remixed by Dry&Heavy# 鋼鉄の馬-Moon Light Dub-Remixed by Dry&Heavyオリコン最高73位
11th2003年3月26日 スウィートソウル epTOCT-25002全12曲# スウィートソウル# ブラインドタッチの織姫# 愛のcoda# ザ・チャンス# 悪い習慣# クレイジー・サマー# スウィートソウル(instrumental)# ブラインドタッチの織姫(instrumental)# 愛のcoda(instrumental)# ザ・チャンス(instrumental)# 悪い習慣(instrumental)# クレイジー・サマー(instrumental)#:CD-EXTRA:「スウィートソウル」PV冨田恵一プロデュースオリコン最高48位、登場回数7回
12th2003年8月6日 カメレオンガールTOCT-4538全3曲# カメレオンガール# クレイジー・サマー(SUGIURUMN HOUSE MISSION MIX)# 愛のCoda (Big Bird Mix) Remixed by ミズモトアキラ& 矢野博康(Cymbals)#: CD-EXTRA:PHOTO GALLERY=レコーディング風景オリコン最高53位
13th2004年5月12日 YOU AND METOCT-4719全4曲# YOU AND ME# YOU AND ME(Instrumental)# 嫉妬(Live Version)# 繁華街(Live Version)オリコン最高45位
14th2004年7月7日 十四時過ぎのカゲロウTOCT-4741全4曲# 十四時過ぎのカゲロウ# 冠水橋# 十四時過ぎのカゲロウ Instrumental# 冠水橋 Instrumentalオリコン最高44位
15th2006年6月21日 ロマンティック街道/ブルーバードCOCA-50877全3曲# ロマンティック街道# ブルーバード# 影の唄オリコン最高48位、登場回数3回
16th2008年2月20日 朝焼けは雨のきざしCOCA-16049全11曲# 朝焼けは雨のきざし#:「KIRINJI PREMIUM LIVE 2007 at 日比谷野外大音楽堂」より# 雨は毛布のように (Live Ver.)# グッデイ・グッバイ (Live Ver.)# Ladybird (Live Ver.)# 唐変木のためのガイダンス (Live Ver.)# 冠水橋 (Live Ver.)# ジョナサン (Live Ver.)# ロマンティック街道 (Live Ver.)# 今日も誰かの誕生日 (Live Ver.)# エイリアンズ (Live Ver.)# 君のことだよ (Live Ver.)オリコン最高34位、登場回数5回
17th2010年7月7日 夏の光COCA-16393全8曲# 夏の光# 夏の光 (INSTRUMENTAL with CHORUS)#:「KIRINJI -ONE NIGHT SPECIAL LIVE 2009- Live at Billboard Live TOKYO」より# 鼻紙# 休日ダイヤ# ロマンティック街道# 今日も誰かの誕生日# むすんでひらいて# YOU AND MEオリコン最高29位、登場回数3回
18th2015年7月22日 真夏のサーガUCCJ-2127全6曲# 真夏のサーガ# 水郷#:「KIRINJI TOUR 2014 from 昭和女子大学人見記念講堂 ツアー・ファイナル」より# 虹を創ろう# 雲呑ガール# ジャメヴ デジャヴ# 進水式オリコン最高56位、登場回数2回
19th2018年5月2日 時間がないUCCJ-2155全8曲# 時間がない#:「KIRINJI LIVE 2017 at EX THEATER ROPPONGI」より# ONNA DARAKE!# 進水式# 冬来たりなば# 日々是観光# 嫉妬# Mr. BOOGIEMAN feat. Negicco# うちゅうひこうしのうたオリコン最高36位、登場回数4回
20th2019年6月5日 killer tune kills me feat. YonYonUCCJ-2166全9曲# killer tune kills me feat. YonYon#:<Bonus「愛をあるだけ、すべて」Instrumental Tracks># 明日こそは / It's not over yet# AIの逃避行# 非ゼロ和ゲーム# 時間がない# After the Party# 悪夢を見るチーズ# 新緑の巨人# silver girlTBA

配信限定シングル

発売日 タイトル
1st2005年12月7日影の唄
2nd2006年9月27日Golden harvest/Lullaby
3rd2007年6月25日君のことだよ
4th2007年7月25日Ladybird
5th2007年8月25日ジョナサン
6th2007年9月25日今日も誰かの誕生日
7th2007年10月25日タンデム・ラナウェイ
8th2007年11月25日グレイハウンド・マン(Acoustic Ver.)
9th2007年12月25日家路
10th2009年8月5日セレーネのセレナーデ
11th2009年12月9日小さなおとなたち
12th2011年7月20日あたらしい友だち
13th2012年5月30日祈れ呪うな
14th2012年6月27日涙にあきたら
15th2012年10月10日TREKKING SONG
16th2017年11月22日AIの逃避行 feat. Charisma.com

オリジナル・アルバム

 発売日タイトル規格品番収録曲備考
1st1998年10月25日 ペイパードライヴァーズミュージックWPC6-8474全12曲# 双子座グラフィティ# 風を撃て# 野良の虹# 太陽の午後# 雨を見くびるな# 甘やかな身体# P.D.M# ニュータウン# 汗染みは淡いブルース# 冬のオルカ# 五月病# かどわかされてオリコン最高99位
2nd1999年7月28日 47'45"(ヨンジュウナナテンヨンゴー)WPC6-10028全11曲# Drive me crazy# 耳をうずめて# 唐変木のためのガイダンス# 恋の祭典# BBQパーティー# 牡牛座ラプソディ# くよくよするなよ# 銀砂子のピンボール# ダンボールの宮殿# V.I.P# 口実(隠しトラックあり)オリコン最高48位
3rd2000年11月8日 3WPC6-10109全13曲# グッデイ・グッバイ# イカロスの末裔# アルカディア# 車と女# 悪玉# エイリアンズ# Shurrasco ver.3# むすんでひらいて# 君の胸に抱かれたい# あの世で罰を受けるほど# メスとコスメ# サイレンの歌# 千年紀末に降る雪はオリコン最高18位、登場回数3回
4th2001年11月21日 FineWPC6-10183全11曲# ムラサキ☆サンセット(Album ver.)# 雨は毛布のように# フェイバリット# 玩具のような振る舞いで# ポップコーン# 燐# 切り花# 太陽とヴィーナス# 地を這う者に翼はいらぬ# Drifter# Music!オリコン最高23位、登場回数3回
5th2003年9月26日 For Beautiful Human LifeTOCT-25150全11曲# 奴のシャツ# カメレオンガール# 僕の心のありったけ# 愛のCoda# 繁華街# ブルー・ゾンビ# ハピネス# 嫉妬# the echo# カウガール# スウィートソウルオリコン最高38位、登場回数7回
6th2006年10月25日 DODECAGONCOCP-33932全13曲# Golden harvest# 自棄っぱちオプティミスト# 柳のように揺れるネクタイの# アメリカン・クラッカー# 鼻紙# ロープウェイから今日は# CHANT# ロマンティック街道(Album Ver.)# 愛しのルーティーン# Lullaby# Love is on line# ブルーバード(Album Ver.)# 影の唄オリコン最高20位、登場回数6回
7th2008年3月19日 7-seven-初回盤:COZA-265〜266通常盤:COCP-34414全12曲CD# 家路 (Album Ver.)# 朝焼けは雨のきざし (Album Ver.)# SHOOTIN’ STAR# 今日も誰かの誕生日# タンデム・ラナウェイ# 君のことだよ# ジョナサン (Album Ver.)# Ladybird# この部屋に住む人へ# 囁きは天使のように -Call me-# グレイハウンド・マン (Album Ver.)# もしもの時はDVD# ロマンティック街道# Lullaby# 朝焼けは雨のきざし# Making of KIRINJI TVオリコン最高15位、登場回数5回
8th2010年9月1日 BUOYANCYCOCP-35901全12曲# 夏の光# 温泉街のエトランジェ# ホライゾン!ホライゾン!# Rain# セレーネのセレナーデ# 台風一過# 空飛ぶ深海魚# 都市鉱山# Round and Round# 秘密# アンモナイトの歌# 小さなおとなたちオリコン最高12位、登場回数5回
9th2012年11月7日 SUPER VIEW初回盤:cozp-721〜2通常盤:cocp-37593全9曲CD# 早春# TREKKING SONG# 荊にくちづけを# 涙にあきたら# いつも可愛い# 今日の歌# 祈れ呪うな# バターのように# 竜の子DVD# TREKKING SONG# 祈れ呪うな# 涙にあきたら# 夏の光オリコン最高17位、登場回数5回
10th2013年3月27日 Ten初回盤:COZP-759~760通常盤:COCP-37897全10曲CD# きもだめし# ナイーヴな人々# 夢見て眠りよ# ビリー# 仔狼のバラッド# 黄金の舟# 阿呆# 手影絵# dusty spring field# あたらしい友だち (Album Ver.)DVD# ナイーヴな人々 (music video)# キリンジTV the FINALオリコン最高14位、登場回数4回
11th2014年8月7日 11初回盤:UCCJ-9129通常盤:UCCJ-2117全11曲CD# 進水式# だれかさんとだれかさんが# 雲呑ガール# fujitive# ONNA DARAKE!# シーサイド・シークェンス〜人喰いマーメイドとの死闘篇# 狐の嫁入り# 虹を創ろう# ジャメヴ デジャヴ# クリスマスソングを何か# 心晴れ晴れDVD# 進水式 (music video) 監督:中村佳代# 新体制になって初のワンマンライブとなった[KIRINJI LIVE 2013]から、 12月20日の大阪・梅田CLUB QUATTROのライヴ映像を3曲収録予定。オリコン最高18位、登場回数5回
12th2016年8月3日 ネオ初回盤:UCCJ-9212通常盤:UCCJ-2138全10曲CD# The Great Journey feat.RHYMESTER# Mr.BOOGIEMAN# fake it# 恋の気配# 失踪# 日々是観光# ネンネコ# あの娘のバースデイ# 絶対に晴れて欲しい日# 真夏のサーガDVD# The Great Journey feat.RHYMESTER (music video)# 2015年11月・梅田クラブクアトロでのライヴより「進水式」「ONNA DARAKE!」「真夏のサーガ」」の映像を収録。オリコン最高11位、登場回数5回
13th2018年6月13日 愛をあるだけ、すべて初回盤:UCCJ-9214通常盤:UCCJ-2156全9曲CD# 明日こそは~It's not over yet# AIの逃避行 feat. Charisma.com# 非ゼロ和ゲーム# 時間がない# After the Party# 悪夢を見るチーズ# 新緑の巨人# ペーパープレーン# silver girlDVD# AIの逃避行 feat. Charisma.com (Music Video)# 時間がない (Music Video)オリコン最高17位、登場回数4回

その他のアルバム

 発売日タイトル規格品番収録曲備考
インディーズミニ1999年3月24日 2 in 1NATURAL-214全7曲# 風を撃て# 野良の虹# 水色のアジサイの上# 茜色したあの空は# 冬のオルカ# 水とテクノクラート# 休日ダイヤNatural Foundation
リミックス2001年4月25日 KIRINJI RMXWPC6-10127全9曲# 双子座グラフィティ(福富幸宏RMX)# 恋の祭典(ウミノトリトRMX)# サイレンの歌(SUGIURUMN RMX)# 君の胸に抱かれたい(DUB MASTER RMX)# エイリアンズ(今井了介 RMX)# グッデイ・グッバイ(Fantastic Plastic Machine RMX)# 段ボールの宮殿(冨田恵一 RMX)# 牡牛座ラプソディ(ajapai RMX)# 彷徨ジャンクション KPM(キリンジ&FPM&水本アキラ)オリコン最高50位
リミックス2002年4月24日 KIRINJI RMX IIWPC6-10203全10曲# ムラサキ☆サンセット[SRATM Remix] テイ$トウワ# イカロスの末裔 [HEAVEN MIX] Maestro-T# 悪玉[八百長MIX] 横山剣 (CRAZY KEN BAND)# 君の胸に抱かれたい〜エイリアンズ[readymade 524 mix double] 小西康陽# シーサイド・シークェンス[Karuizawa Remix] 境亜寿香# 雨を見くびるな[Nobukazu Takemura Remix] 竹村延和# Music! [PE'Z BLOODY MIX] PE'Z# フェイバリット[SKYSCRAPER DISCO MIX] ROCKING TIME# 雨は毛布のように[Doshaburi Version] 渡辺善太郎# サイレンの歌[ESALEN MIX] ヤン富田オリコン最高89位、登場回数回
セルフカヴァー2002年11月20日 OMNIBUSWPC6-10236全10曲# Fat Bottomed Girls# 鋼鉄(ハガネ)の馬# 代官山エレジー# 来るべき旅立ちを前に# 宇宙のトンネル# まぶしがりや# サイモンスミスと踊る熊# パレード# 午後のパノラマ# 風化の頃オリコン最高42位、登場回数4回
ライブ2004年2月25日 KIRINJI TOUR 2003/LIVE at BUDOKANTOCT-25289全13曲# 風を撃て# カメレオンガール# 地を這う者に翼はいらぬ# まぶしがりや# 来たるべき旅立ちを前に# 僕の心のありったけ# スウィートソウル# ブルーゾンビ# 奴のシャツ# ムラサキ☆サンセット# the echo# あの世で罰を受けるほど# 耳をうずめてオリコン最高133位
ベスト2004年6月23日 KIRINJI Archives SINGLES BESTWPCL-10098全14曲# 風を撃て(original ver.)# 冬のオルカ(original ver.)# 双子座グラフィティ# 雨を見くびるな# 牡牛座ラプソディ# アルカディア# グッデイ・グッバイ# 君の胸に抱かれたい# エイリアンズ# 雨は毛布のように# 太陽とヴィーナス# Drifter# ムラサキ☆サンセット# 鋼鉄の馬オリコン最高29位、登場回数4回
インディーズミニ2008年3月19日 2 IN 1〜10TH ANNIVERSARY EDITION〜OMOCD-0042全14曲# 風を撃て# 野良の虹# 水色のアジサイの上# 茜色したあの空は# 冬のオルカ# 水とテクノクラート# 休日ダイヤ# 風を撃て(instrumental)# 野良の虹(instrumental)# 水色のアジサイの上(instrumental)# 茜色したあの空は(instrumental)# 冬のオルカ(instrumental)# 水とテクノクラート(instrumental)# 休日ダイヤ(instrumental)オリコン最高201位
ベスト2008年12月10日 KIRINJI 19982008 10th Anniversary CelebrationCOCP-35308-9全30曲DISC1# 双子座グラフィティ# 冬のオルカ# BBQパーティー# 銀砂子のピンボール# エイリアンズ# むすんでひらいて# フェイバリット# 太陽とヴィーナス# カメレオンガール# スウィートソウル# YOU AND ME# ブルーバード# Lullaby# ジョナサン(Album Ver.)# LadybirdDISC2# ニュータウン# 汗染みは淡いブルース# 牡牛座ラプソディ# ダンボールの宮殿# イカロスの末裔# 悪玉# 千年紀末に降る雪は# Drifter# 僕の心のありったけ# 愛のCoda# Golden harvest# Love is on line# 朝焼けは雨のきざし# 今日も誰かの誕生日# 星座を睫毛に引っかけてオリコン最高42位、登場回数4回
セルフカヴァー2011年10月19日 SONGBOOK 〜Connoisseur Series〜COCP-36926〜7全18曲DISC1:COVER SIDE(キリンジによるセルフカバー)# jelly fish / キリンジ# ロマンチック / キリンジ# ハルニレ / キリンジ# 髪をほどいて / キリンジ# 若葉の頃や / キリンジ# わたしの青い空 / キリンジ# お針子の唄 / キリンジ# それもきっとしあわせ / キリンジFORMAL SIDE(提供曲集)# わたしの青い空 / 藤井隆# 髪をほどいて / bird# ロマンチック / 土岐麻子# ハルニレ / Keyco# 若葉の頃や / 畠山美由紀# somewhere in tokyo / 古内東子# 愛が私に教えてくれたこと / 松たか子# それもきっとしあわせ / 鈴木亜美 join キリンジ# プールの青は嘘の青 / 南波志帆# 春の嵐 / ミズノマリオリコン最高24位、登場回数3回
リアレンジアルバム2015年11月11日 EXTRA-11UCCJ-2131全9曲# だれかさんとだれかさんが# fugitive# ONNA DARAKE!# 狐の嫁入り# 虹を創ろう# 雲呑ガール# ジャメヴ デジャヴ# 心晴れ晴れ# 進水式オリコン最高57位

DVD

 発売日タイトル規格品番収録曲備考
ビデオクリップ集2000年11月22日 44'43"01fVHS:WPV6-90011DVD:WPB6-90011全15曲# OPENING# 双子座グラフィティ# INTERMISSION-1# 牡牛座ラプソディ# INTERMISSION-2# 銀砂子のピンボール# INTERMISSION-3# アルカディア# INTERMISSION-4# グッデイ・グッバイ# INTERMISSION-5# 君の胸に抱かれたい# INTERMISSION-6# エイリアンズ# ENDING
ライブ2004年2月25日 KIRINJI TOUR 2003/LIVE at BUDOKANTOBF-5296全21曲# 風を撃て# グッデイ・グッバイ# カメレオンガール# 雨を見くびるな# 愛の Coda# 繁華街# 嫉妬# 地を這う者に翼はいらぬ# ハピネス# エイリアンズ# 来たるべき旅立ちを前に# ニュータウン# 僕の心のありったけ# スウィートソウル# アルカディア# ブルーゾンビ# 奴のシャツ# ムラサキ☆サンセット# the echo# 耳をうずめて# カウガールオリコン最高74位
ライブ2008年1月1日 KIRINJI PREMIUM LIVE 2007 at 日比谷野外大音楽堂COBA-4697全22曲# YOU&ME# Drive me crazy# 汗染みは淡いブルース# あの世で罰を受けるほど# 雨は毛布のように# クレイジー・サマー# ブラインドタッチの織姫# Golden harvest# グッディ・グッバイ# Ladybird# ロープウェイから今日は# 唐変木のためのガイダンス# 冠水橋# ブルーバード# ジョナサン# ムラサキ☆サンセット# ロマンティック街道# 今日も誰かの誕生日# サイレンの歌# エイリアンズ# 君のことだよ# 茜色したあの空はオリコン最高178位、登場回数3回
ライブDVD+CD2009年8月5日 KIRINJI 10th Anniversary Special Show Case Final@ Billboard Live TOKYOCOZA-394/5全30曲DVD# ニュータウン# 愛のCoda# SHOOTIN’ STAR# タンデム・ラナウェイ tandem runaways# かどわかされて# Lullaby# 星座を睫毛に引っかけて# 冬来たりなば# もしもの時は# 銀砂子のピンボール# 千年紀末に降る雪は# エイリアンズ# Music! -SPECIAL CONTENTS-# 冬のオルカ -SPECIAL CONTENTS-# 僕の心のありったけ -SPECIAL CONTENTS-# フェイバリット -SPECIAL CONTENTS-CD# ニュータウン# MC# 愛のCoda# SHOOTIN’ STAR# タンデム・ラナウェイ tandem runaways# かどわかされて# Lullaby# 星座を睫毛に引っかけて# 冬来たりなば# もしもの時は# 銀砂子のピンボール# MC# 千年紀末に降る雪は# エイリアンズオリコン最高60位
ライブ2013年9月25日 KIRINJI TOUR 2013 ~LIVE at NHK HALL~COBA-6490/1全33曲DISC1# グッデイ・グッバイ# 双子座グラフィティ# 風を撃て# 野良の虹# ダンボールの宮殿# 耳をうずめて# 僕の心のありったけ# 愛のCoda# タンデム・ラナウェイ# Ladybird# 小さなおとなたち# さよならデイジーチェイン# ホライゾン!ホライゾン!# 夢見て眠りよ# ナイーヴな人々# ムラサキ☆サンセット# YOU AND ME# Music!# 都市鉱山# CHANT# アルカディア# 祈れ呪うなDISC2# 早春# 夏の光# TREKKING SONG# 竜の子# ブルーバード# Drifter# 千年紀末に降る雪は# スウィートソウル# 茜色したあの空は~もしもの時は# エイリアンズ# 悪玉オリコン最高45位

アナログ

発売日 タイトル 規格品番 仕様
1999年6月23日牡牛座ラプソディWQJB-102110インチ(25 cm)LP カラー盤(オレンジ)
2000年7月12日君の胸に抱かれたいWQJB-104410インチ(25 cm)LP
2000年10月12日エイリアンズWQJB-104610インチ(25 cm)LP カラー盤(イエロー)
2001年4月25日KIRINJI RMX VL1WQJL-7112インチ(30 cm)LP
KIRINJI RMX VL2WQJL-72
2001年8月10日PREMIUM VLWQJL-7410インチ(25 cm)LP カラー盤(ブルー)
2001年11月7日ムラサキ☆サンセットWQJL-7710インチ(25 cm)LP カラー盤(ムラサキ)
2002年4月25日KIRINJI RMX II VL1WQJL-7912インチ(30 cm)LP
KIRINJI RMX II VL2WQJL-80
2012年7月7日祈れ呪うな/涙にあきたら JS7S 0437インチ(17 cm)EP
2015年9月9日真夏のサーガ HR7S 0037インチ(17 cm)EP ドーナツ盤

単行本

発売日 タイトル
2005年12月7日あの世で罰を受けるほど
2010年10月8日自棄っぱちオプティミスト

タイアップ

曲名タイアップ
グッデイ・グッバイBS2「新・真夜中の王国」オープニングテーマ
イカロスの末裔(Radio Mix)ミズノ「アスレチックウェアー」CMソング
雨は毛布のように日本テレビ系「AX MUSIC FACTORY『AX POWER PLAY #040』」テーマソング
ムラサキ☆サンセットテレビ朝日系「たけし・所のWA風が来た!」エンディングテーマ
十四時過ぎのカゲロウテレビ朝日系「ビートたけしのTVタックル」エンディングテーマ
影の唄WOWOWドラマ「チルドレン」エンディングテーマ
朝焼けは雨のきざしNHK-FM放送「ライブビート」2月度エンディングテーマ
夏の光テレビ東京系「ピラメキーノ」エンディングテーマ
FM熊本「黒木よしひろの302号室」7月度エンディングテーマ
エイリアンズLINEモバイルCMソング

ミュージックビデオ

監督曲名
伊藤桂司「君の胸に抱かれたい」
内野伸二(Shinji Uchino)「Drifter from「KIRINJITOUR 2013〜LIVE at NHK HALL〜」」「星座を睫毛に引っかけて」「双子座グラフィティ from「KIRINJITOUR 2013〜LIVE at NHK HALL〜」」
遠藤主任「スウィートソウル (LIVE Ver.)」
Enlight Enment「Lullaby」
柿本ケンサク祈れ呪うな
掛川康典「YOU AND ME」
カトウカズヤ「銀砂子のピンボール」
小島淳二Drifter」「TREKKING SONG」「カメレオンガール」「スウィートソウル」「ナイーヴな人々」「ロマンティック街道」「夏の光」「鋼鉄の馬」「十四時過ぎのカゲロウ」「ムラサキ☆サンセット
高田雅博「アルカディア」
タケイグッドマン牡牛座ラプソディ」「双子座グラフィティ
立本洋之 / 内野伸二「星座を睫毛に引っかけて from DVD「KIRINJI 10th Anniversary〜SPECIAL SHOWCACE FINAL」」
田中拓雨は毛布のように
谷篤「朝焼けは雨のきざし」
といだあずさ「涙にあきたら」
吉田善子グッデイ・グッバイ
吉田喜子エイリアンズ

参加作品

ヴォーカル、コーラス

  • 「乳房の勾配」 - 冨田恵一パフォームド・バイ・キリンジ コンピレーションアルバム「PRO-FILE〜11プロデューサーズ (1)」(1998年1月発売)
  • 「Black Dada」 - Fantastic Plastic Machine「beautiful.」(2001年1月17日発売)
  • 「キス・キス」 - atami「ATAMI」(2001年2月15日発売)
  • 「陽の当たる大通り」 - ピチカート・ファイヴ・トリビュートアルバム『戦争に反対する唯一の手段は。-ピチカート・ファイヴのうたとことば-』(2002年3月31日発売)
  • 「夏なんです」- はっぴいえんどトリビュートアルバム「HAPPY END PARADE〜tribute to はっぴいえんど〜」(2002年5月22日発売)
  • 「曇り空」- 松任谷由実トリビュートアルバム「Queen's Fellows: yuming 30th anniversary cover album」(2002年12月11日発売)
  • 「香りと影」- 冨田ラボ「Shipbuilding」(2003年2月5日発売)
  • 「もしもピアノが弾けたなら」 - 『続・人間万葉歌〜阿久悠作詞集』(2008年9月27日発売)
  • 「Wave」- アントニオ・カルロス・ジョビントリビュートアルバム「ジョビニアーナ〜愛と微笑みと花」(2007年10月10日発売)
  • 「埴生の宿」-『にほんのうた 第一集』(2007年10月24日発売)
  • 「遠い世界に」 - 『家族時間〜NHKみんなのうたカバー集〜』(2008年12月10日発売)
  • 「Etoile(エトワール)feat,キリンジ」 - 冨田ラボ「Etoile(エトワール)feat,キリンジ/Corps de ballet」(2009年4月1日発売)
  • 「Diamonds feat. KIRINJI」 - RHYMESTER「ダンサブル」(2017年9月6日発売)

CMソング

  • 「小さな瞳」-ロッテ「ガーナチョコレート」CMソング(2002年)
  • 「第三の男」-サッポロ「ヱビスビール」CM「贈り物・春」篇(2006年)

ゲーム音楽

  • 『つよがり魂』ヴォーカル&コーラス、共同編曲、ギター。ナムコのPlayStation 2用ゲームソフト「みんな大好き塊魂」(2005年7月7日発売)収録。同ゲームのサウンドトラックCD「塊は魂」(2005年7月20日発売)にも収録。
  • 『ヒューストン (Re-Arranged by KIRINJI)』バンダイナムコゲームスのPlayStation 3用ゲームソフト「塊魂TRIBUTE」(2009年7月23日発売)収録。同ゲームのサウンドトラックCD「かたまりたけし」(2009年8月19日発売)にも収録。

コラボレーション

  • 『それもきっとしあわせ』-鈴木亜美 joins キリンジ(2007年3月14日発売)

受賞歴

  • SPACE SHOWER Music Video Awards 2000・BEST SHOOTING VIDEO(エイリアンズ)

逸話

  • 「ミュージック・マガジン」誌ではデビュー当時から絶賛をもって迎えられ、キリンジを中心とした「新しい日本語のポップス・ロック」の特集が組まれるほどであった。2010年10月号で初めて表紙・巻頭特集を果たす。
  • 俳優の森山未來は、2004年頃に知り合いのミュージシャンからキリンジを勧められてからの大ファン。2008年にHMVのインタビューで、お気に入りのCD10選にキリンジのアルバム、『ペイパードライヴァーズミュージック』を挙げている森山未來のおすすめ10選!。自身が主演した「モテキ」では監督に提案して、キリンジの『悪い習慣』を入れてもらったとのこと。単行本「自棄っぱちオプティミスト」で対談している。さらに、J-WAVEのキリンジ特番でナレーションを担当した。2016年のツアーでも、友人と鑑賞している姿がファンに目撃されている。
  • 芥川賞作家の長嶋有は、キリンジのファンであり、単行本「自棄っぱちオプティミスト」で対談している。
  • アーティスト/ミュージシャンの支持者・カバーした人としては、aikoシングル「雨は毛布のように」でコーラスとして参加。、JUJUJ-WAVE WEBSITE:TOKYO HOT 100 Guest RoomJUJU - 夜にひとりで聴いてほしいアルバムですね秦基博2010年に『エイリアンズ』をカバー。、Mr.Childrenの櫻井和寿Bank Bandの『沿志奏逢3』で『Drifter』をカバー。、ライムスターの宇多丸、元JUDY AND MARYのYUKI、MY LITTLE LOVERのAKKO、キンモクセイの伊藤俊吾らが挙げられる。堀込高樹に楽曲を提供された事もある藤井隆は、単行本の帯にコメントを寄せている。

(兄弟時代のエピソード)

  • 弟の泰行は、兄の歌詞に対して、最初は抵抗があったが、今はそれがキリンジだと思うようになったと話す。兄の高樹は、思いついてハマっちゃった歌詞からは逃れられないと語り、不穏な要素を入れたくなるという。出来上がった歌詞でよく解らないフレーズがあると、お互いに聞き合うとのこと。制作上では、高樹はメロディが大変で、泰行は歌詞が大変だという『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』(2008年3月15日、ゲスト出演時のキリンジの発言)。
  • テレビ出演は「真夜中の王国」、「Mの黙示録」、「saku saku」、「佐野元春のザ・ソングライターズ」等多くはない。2007年10月9日深夜(暦では10日)、フジテレビの特番「夜のロックスタジオ」においてちあきなおみ「喝采」をカヴァーした。
  • 歌詞が難解と言われることが多いが、本人たちは解りやすく直していきたいと語っているNHK『佐野元春のザ・ソングライターズ』出演時のコメント。。

注釈

出典

外部リンク

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 | 最終更新:2019/04/26 09:01 UTC (変更履歴
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike and/or GNU Free Documentation License.

  • キリンジ
  • キリンジの作品
  • キリンジの受賞歴
  • キリンジの写真・画像
  • キリンジの動画
  • キリンジの関連記事
  • キリンジのDVD
  • キリンジのWikipedia
  • キリンジの密着
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す
Jobnavi
採用情報