エミリオ・エステベス

エミリオ・エステベス
英語表記
Emilio Estevez
誕生日
1962年5月12日
出身
アメリカ/ニューヨーク
Twitter

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

ニューヨークのマンハッタン出身で、父は俳優のマーティン・シーン。高校在学中、フランシス・フォード・コッポラ監督の戦争映画「地獄の黙示録」(79)で伝令役を務めた経験を持つ(出演場面は最終的にカットされた)。「テックス」(82)でスクリーンデビュー。「レポマン」(84)のパンク青年役や「ブレックファスト・クラブ」(85)で注目を集め、「マイティ・ダックス」シリーズ(92、94、96)で演じた少年アイスホッケーチームの熱血コーチ役で知名度を高める。主演作「BAD 傷だらけの疾走」(85)で脚本家デビューし、続く「ウィズダム 夢のかけら」(87)では主演・脚本に加え監督デビューも果たした。以降も「ボビー」(06)、父マーティンをキャスティングした「星の旅人たち」(10)、「パブリック 図書館の奇跡」(18)などで俳優・監督・脚本を兼任。弟のチャーリー・シーン、ラモン・エステベス、妹のレネ・エステベスも俳優として活躍している。

関連作品(映画)

エミリオ・エステベスの関連作品(映画)をもっと見る

写真・画像

エミリオ・エステベスの写真・画像をもっと見る

関連動画・予告編

エミリオ・エステベスの関連動画・予告編をもっと見る

関連記事

エミリオ・エステベスの関連記事をもっと見る

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

「エミリオ・エステベス」の関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る