ロマンポルノ50周年企画 年上好きの主人公、同世代の彼の部屋では…「手」金子大地のラブシーンなど収めた場面写真

2022年8月10日 12:00

惹かれ合う若者ふたりの等身大の姿が映し出される
惹かれ合う若者ふたりの等身大の姿が映し出される

日活が1971年に製作を開始した「日活ロマンポルノ」50周年記念プロジェクトの一企画「ROMAN PORNO NOW(ロマンポルノ・ナウ)」のもとで製作された、松居大悟監督作品「」(9月16日公開)の新場面写真が公開された。

本作は、山崎ナオコーラ氏の小説が原作で、「ちょっと思い出しただけ」(22)の松居監督が、20代のリアルな男女の姿を繊細かつ大胆に描き出す。おじさんの写真を撮ってはコレクションするのが趣味のさわ子(福永朱梨)。これまで付き合ってきた男性はいつも年上ばかりなのに、父とはなんだか上く話せずギクシャクしていた。そんな時、同年代の同僚・森(金子大地)との距離が縮まっていくにつれ、さわ子の心にも徐々に変化が訪れる――。

このほど公開されたのは、主演の福永と金子による惹かれ合う若者ふたりの等身大の姿が映し出されたシーンや、先月末に発表となった津田寛治大渕夏子金田明夫ら共演キャストの写真の数々だ。映画史において、最もセンセーショナルな作品レーベルとして、現在も国内外で高く評価されているロマンポルノの新作――どのような物語が展開するのか期待が高まる。

ロマンポルノ50周年記念プロジェクト松居大悟監督作「」は9月16日公開、白石晃士監督作「愛してる!」は、9月30日公開、金子修介監督作「百合の雨音」は10月14日公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース