文芸版「プラダを着た悪魔」 NYの老舗出版社が舞台の自分探しムービー「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」予告編披露

2022年2月18日 14:00

シガニー・ウィーバーが上司役を演じる
シガニー・ウィーバーが上司役を演じる

マーガレット・クアリーシガニー・ウィーバーが共演し、作家J・D・サリンジャーのファンレター担当者の実話を描いた「マイ・ニューヨーク・ダイアリー」の予告編が披露された。

原作は、出版エージェンシーで働いた日々を綴ったジョアンナ・ラコフ氏の自叙伝「サリンジャーと過ごした日々」(柏書房刊)。「ライ麦畑でつかまえて」などで知られる作家サリンジャーを担当する編集者と、新人編集アシスタントの驚きの実話が描かれる。

舞台は、1990年代の米ニューヨーク。作家を夢見るジョアンナは、老舗出版エージェンシーで編集者マーガレットのアシスタントとして働き始める。彼女の仕事は、世界中から届くサリンジャー宛のファンレターを処理すること。小説の主人公に自分を重ねる10代の若者、戦争体験をサリンジャーに打ち明ける退役軍人、作家志望の娘を亡くした母親。心揺さぶられる手紙を読むにつれ、ジョアンナは飾り気のない定型文を送り返すことに気が進まなくなり、ふとした思いつきで個人的に手紙を返し始める。やがて彼女は、友人や恋人との関係、夢にかける情熱、そして自分の将来について見つめ直すことになる。

画像2

ジョアンナ役をクアリー、ジョアンナの上司マーガレット役をウィーバーが演じ、「ぼくたちのムッシュ・ラザール」「グッド・ライ いちばん優しい嘘」を手掛けたフィリップ・ファラルドー監督がメガホンをとった。モデルとなった出版エージェンシーは、1929年に設立された「ハロルド・オーバー・アソシエイツ」。同社はサリンジャーをはじめ、アガサ・クリスティウィリアム・フォークナーF・スコット・フィッツジェラルドなど多くの文豪たちの作品の契約や著作権管理などを行ってきた。劇中では、本が生まれる現場の様子を垣間見ることができる。

映像は、作家を夢見てニューヨークにやってきたジョアンナが、老舗出版エージェンシーで働き始めるシーンから始まる。そして、エレガントなロングコートを身にまとった上司のマーガレットが颯爽と出社する姿や、新人アシスタントのジョアンナに厳しいダメ出しをする様子が映し出される。日課であるサリンジャー宛のファンレターに定型文を返信するジョアンナだが、情熱があふれる手紙に心を揺さぶられた彼女は「きちんと返事をすべき」とマーガレットに意見する。映像にはジョアンナを見守るマーガレットの姿や、ふたりが抱き合うシーンも映し出され、「文芸版『プラダを着た悪魔』!」という触れ込み通りの感動ドラマを予感させる。

マイ・ニューヨーク・ダイアリー」は、5月6日より新宿ピカデリー、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほかで全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
マイ・ニューヨーク・ダイアリー(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 児童小説の人気者がホラー映画に「プー あくまのくまさん」6月23日公開 鈴木敏夫氏「こんなプーさん、見たくなかった。」

    1

    児童小説の人気者がホラー映画に「プー あくまのくまさん」6月23日公開 鈴木敏夫氏「こんなプーさん、見たくなかった。」

    2023年3月31日 14:00
  2. 是枝裕和×坂元裕二×坂本龍一「怪物」 キャッチコピーが意味深な本ポスタービジュアル公開

    2

    是枝裕和×坂元裕二×坂本龍一「怪物」 キャッチコピーが意味深な本ポスタービジュアル公開

    2023年3月31日 08:00
  3. ジャニーズ出演映画10本を一挙紹介! 2023年度上半期公開作のあらすじ、キャスト、見どころ

    3

    ジャニーズ出演映画10本を一挙紹介! 2023年度上半期公開作のあらすじ、キャスト、見どころ

    2023年3月31日 10:00
  4. キアヌ・リーブスの映画トップ10 英誌が選出

    4

    キアヌ・リーブスの映画トップ10 英誌が選出

    2023年3月31日 11:00
  5. 松坂桃李×仲里依紗「離婚しようよ」映像初公開 三世議員&国民的女優の夫婦、離婚協議中に選挙スタート!?

    5

    松坂桃李×仲里依紗「離婚しようよ」映像初公開 三世議員&国民的女優の夫婦、離婚協議中に選挙スタート!?

    2023年3月31日 06:00

今週