真田幹也監督「ミドリムシの夢」続編、河井青葉&大高洋夫の出演が決定

2021年10月29日 09:00

主演の河井青葉(左)と大高洋夫(右)
主演の河井青葉(左)と大高洋夫(右)

ドラマ「相棒19」に出演するなど、俳優としても活躍する真田幹也の監督作「ミドリムシ2(仮)」に河井青葉大高洋夫が出演することが決定。撮影は、11月にスタートする。

本作は、日本初(!?)の駐禁コメディ映画として注目を集めた真田監督作「ミドリムシの夢」の続編にあたる。街でよく見かける駐車監視員は、その緑の風貌からネット上では「ミドリムシ」と呼ばれており、映画「ミドリムシの夢」はそんな彼らを主人公に描いた。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019で上映され、その後、池袋シネマ・ロサをはじめ、横浜、名古屋、大阪での劇場公開を果たした。現在はAmazon Prime Videoほかで配信されている。

今回は前作と視点を変え、男性が多い職業の中で奮闘する女性の視点で物語を紡ぐ。主人公の女性駐車監視員・野上幸子役を、独自の存在感を放ち続けている河井。カリスマ駐車監視員・知念道夫役を、劇団「第三舞台」出身で、現在も舞台やドラマと活躍する大高が演じる。共演は青野竜平樋渡真司岡田正仁科貴金田賢一と、若手から実力派まで魅力的なキャストが集結した。今回は総勢10人のミドリムシ(駐車監視員)が登場し、前作以上のスケールアップを目指す。

ベテランのカリスマミドリムシ・知念とコンビを組むことになった野上は、知念の仕事ぶりに感化され、徐々に仕事へのプライドを持ち始めていく。そんな時、街では若者による“ミドリムシ狩り”が流行り始めていた……。前作に引き続き、脚本を太田善也、音楽をタカタタイスケ(PLECTRUM)が手掛け、前作で主人公のひとりを演じたほりかわひろきも出演する。

知念を演じる大高は「自宅前に停めていて駐禁取られたんすよ、去年かな。たった数分、しかも自宅前だし、大丈夫だと思うじゃないすか! その“ミドリムシ”さん、私がやる知念道夫みたいな人だったはずですよ!」と、クランクインを前にコメントを寄せている。

なお、本作はクラウドファンディングで制作支援を募っている(https://motion-gallery.net/projects/midorimushi2)。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ミドリムシの夢
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

MotionGallery プロジェクト詳細

関連ニュース