アマゾンのジェフ・ベゾス会長、「イカゲーム」で成功のNetflixの国際戦略を称賛

2021年10月12日 14:00

アマゾンのジェフ・ベゾス会長も称賛
アマゾンのジェフ・ベゾス会長も称賛

動画配信でNetflixとライバル関係にあるアマゾンのジェフ・ベゾス会長が、自身のTwitterでNetflixを称賛する投稿をしたことで、さまざまな憶測を呼んでいる。

ベゾス会長は10月2日(現地時間)、Netflixで大ヒット中の韓国ドラマ「イカゲーム」を特集した米Vultureの記事を引用し、「(Netflix共同CEOである)リード・ヘイスティングスとテッド・サランドス、そしてNetflixのチームは、成功率が非常に高い。彼らの国際戦略は決して容易ではないが、うまくいっている。見事な仕事ぶりであり、刺激を受ける(そして、この番組を見るのが待ちきれない)」とツイートした。

このツイートはインターネット上で話題となり、ベゾス会長を「イカゲーム」に登場する悪役に例えたり、アマゾンによるNetflixの買収についての仮説が立てられたり、ベゾス会長がアマゾン・スタジオの国際的なコンテンツ戦略についてどう考えているのかという声が上がったりと、さまざまな反応が寄せられた。

しかし、ベソス会長はこれまでもNetflixの「ストレンジャー・シングス 未知の世界」や、米有料チャンネルHBOの「ゲーム・オブ・スローンズ」といったほかのスタジオ、プラットフォーム作品への愛を公言してきている。今回も、プロデューサーのフランクリン・レオナルドが「何か起こっているな」という文言とともに同投稿を引用リツイートしたことに対し、「いいえ、ただ感心しただけです」と反応し、邪推を一蹴している。

「イカゲーム」は、Netflixがサービスを提供する世界90以上の国と地域で人気ナンバーワンとなっており、同社史上最高の視聴回数となるのが確実視されている。北米市場が飽和しつつあるなか、世界各地のローカルプロダクションの重要度が増しており、「イカゲーム」は非英語コンテンツとしての最初の世界的ヒットとなっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「IMAX 映画祭in日比谷」が開催 「マッドマックス」「シン・エヴァ」「ボヘミアン・ラプソディ」など上映へ

    1

    「IMAX 映画祭in日比谷」が開催 「マッドマックス」「シン・エヴァ」「ボヘミアン・ラプソディ」など上映へ

    2022年10月5日 15:00
  2. 映画「ワンピース」第6弾入場特典はポストカード8枚セット 描きおろしの海外公開記念イラストも

    2

    映画「ワンピース」第6弾入場特典はポストカード8枚セット 描きおろしの海外公開記念イラストも

    2022年10月5日 12:00
  3. 横浜流星が佐藤浩市とボクシングに挑む! 沢木耕太郎の傑作「春に散る」映画化決定 23年公開

    3

    横浜流星が佐藤浩市とボクシングに挑む! 沢木耕太郎の傑作「春に散る」映画化決定 23年公開

    2022年10月5日 06:00
  4. 「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」IMAX版の新予告公開 復刻版パンフレットが販売へ

    4

    「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」IMAX版の新予告公開 復刻版パンフレットが販売へ

    2022年10月5日 07:00
  5. 「ブレット・トレイン」北米興収1億ドルを突破

    5

    「ブレット・トレイン」北米興収1億ドルを突破

    2022年10月5日 11:00

今週