「想像を絶する邪悪さ」「地獄に引きずり込まれる」 戦慄の“農場ホラー”予告編完成

2021年8月19日 19:00

父の最期を看取るために帰郷した姉弟が“怪異”に襲われる……
父の最期を看取るために帰郷した姉弟が“怪異”に襲われる……

父の最期を看取るために帰郷した姉弟が“怪異”に襲われる様子を描いたホラー映画「ダーク・アンド・ウィケッド」の予告編と場面写真が、このほど披露された。

本作は、ジャンル映画の権威であるシッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞と撮影賞の2部門を受賞したほか、大手映画批評サイト「ロッテン・トマト」では驚異の満足度91%を記録。監督を務めたのは「ストレンジャーズ 戦慄の訪問者」で高評価を受けたブライアン・ベルティノ。主演は「アイリッシュマン」「最後の追跡」で存在感を示したマリン・アイルランドと、A24が手掛けた「ディック・ロングはなぜ死んだのか?」の主役に抜擢されたマイケル・アボット・Jr。

画像2

両親から離れて暮らすルイーズとマイケルの姉弟は、父の病状が悪化したとの報せを聞き、久しぶりに生家であるテキサスの人里離れた農場を訪れる。父はそこで母に見守られ、ひっそりと最期を迎えようとしていた。ところが母は「来るなと言ったのに――」と彼らを突き放す。やがてルイーズとマイケルは両親の様子がおかしいことに気づく。そしてその夜、母は首を吊って亡くなった。それは、彼らを待ち受ける想像を絶する恐怖の幕開けにすぎなかった。

画像3

予告編は「想像を絶する邪悪さ」「まるで悪夢だ」「地獄に引きずり込まれる」というメディア評とともに、血も凍るような恐怖の一端を映し出している。まず映し出されるのは、鼻歌を唄いながら野菜をカットしていく年配の女性の姿。続いて、何者かが扉を開いたことで、女性は振り向くのだが、その翌朝、彼女は羊小屋で首を吊った姿で発見される。

画像4

姉弟は、突然の母の死により憔悴しきった様子だ。やがて、彼らは母の日記を発見。そこには恐ろしい体験が記されていた。やがて、脚を失ったヤギが登場。その後を追うと、丹精込めて育ててきた家畜たちの死骸が発見される。死骸は、何かに食い散らかされたかのようだ。“邪悪なもの”の正体が気になる仕上がりとなっている。

ダーク・アンド・ウィケッド」は、11月26日から東京・新宿シネマカリテほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ダーク・アンド・ウィケッド(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. キャストが豪華すぎ! 世界の歴史を変えた“ほぼ実話”の陰謀を描く「アムステルダム」キャラポスター

    1

    キャストが豪華すぎ! 世界の歴史を変えた“ほぼ実話”の陰謀を描く「アムステルダム」キャラポスター

    2022年9月29日 08:00
  2. 森達也監督、初の劇映画に永山瑛太、東出昌大ら 新たなキャスト12名発表

    2

    森達也監督、初の劇映画に永山瑛太、東出昌大ら 新たなキャスト12名発表

    2022年9月29日 08:00
  3. 相葉雅紀、共演者から絶大なる信頼!「みんなが思っている以上に素敵な人」

    3

    相葉雅紀、共演者から絶大なる信頼!「みんなが思っている以上に素敵な人」

    2022年9月29日 20:30
  4. 「バーフバリ」シリーズのリバイバル上映決定 監督新作「RRR」の超絶アクションシーンも公開

    4

    「バーフバリ」シリーズのリバイバル上映決定 監督新作「RRR」の超絶アクションシーンも公開

    2022年9月29日 18:00
  5. アレハンドロ・G・イニャリトゥ新作「バルド、偽りの記録と一握りの真実」予告披露 11月一部劇場で公開決定

    5

    アレハンドロ・G・イニャリトゥ新作「バルド、偽りの記録と一握りの真実」予告披露 11月一部劇場で公開決定

    2022年9月29日 10:00

今週