テレビドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」2022年9月に世界配信

2021年8月5日 11:00

ニュージーランドでクランクアップ!
ニュージーランドでクランクアップ!

テレビドラマ版「ロード・オブ・ザ・リング」シーズン1の撮影が8月2日(現地時間)、ニュージーランドでクランクアップしたことを受け、同シリーズを制作するアマゾン・スタジオが世界配信を2022年9月2日に行うと発表した。Amazon Prime Videoを通じて、世界240以上の国と地域で毎週1話ごと配信するという。

内容や正式タイトルは明らかにされていないが、同シリーズは英作家J・R・R・トールキンの「指輪物語」を下敷きに、第二紀と呼ばれる時代区分を舞台にしている。「ホビット」ならびに「指輪物語」の舞台が第三紀にあたるため、映画版「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」よりも前の時代の物語となる。

アマゾン・スタジオを率いるジェニファー・サルケは、「世界中の視聴者の皆様を中つ国の新たな壮大な旅にお連れできることに、私たち全員がどれほど興奮しているか、言葉では言い尽くせません」と声明を発表している。

アマゾンは「指輪物語」の映像化権を獲得するためだけに2億5000万ドルを拠出。ニュージーランドのスチュワート・ナッシュ経済開発・観光担当大臣によると、アマゾンはシーズン1の制作に6億5000万ニュージーランドドル(4億6500万アメリカドル)を費やしているといい、ドラマ史上最高額となっている。

なお、同シリーズは「ジャングル・クルーズ」の脚本を手がけた脚本家コンビのJ・D・ペインとパトリック・マッケイが脚本家チームを率いている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ロード・オブ・ザ・リング (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース