シャーリーズ・セロン主演、「ワイスピ」サイファーを描くスピンオフが進行中

2021年7月14日 14:00

シャーリーズ・セロン
シャーリーズ・セロン

大ヒットカーアクション「ワイルド・スピード」シリーズでシャーリーズ・セロンが演じている悪役サイファーを主人公にしたスピンオフ映画が進行している。

米バラエティによれば、シリーズ主演のビン・ディーゼルが脚本家チームにスピンオフを提案し、企画開発を進めているという。セロンが演じるサイファーは、シリーズ第8作「ワイルド・スピード ICE BREAK」(2017)に謎のサイバーテロリストとして初登場。最新作「ワイルド・スピード ジェットブレイク」では、サイファーがドミニク(ディーゼル)たちファミリーに復しゅうを企てる戦いが描かれる。

ちなみに、「ワイルド・スピード」初のスピンオフは、ドウェイン・ジョンソンジェイソン・ステイサムが主演する「ワイルド・スピード スーパーコンボ」が19年に公開されている。

最新作「ワイルド・スピード ジェットブレイク」は、第6作「ワイルド・スピード EURO MISSION」(13)以来のシリーズ復帰となるジャスティン・リンが監督。北米では6月25日(現地時間)に封切られ、7000万ドルのオープニング成績を記録し、コロナ禍に公開された映画として最高の成績を樹立した。日本では8月6日から公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ワイルド・スピード/ジェットブレイク (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース