クリステン・ウィグ、ベストセラー作家のスリラー小説「The Husbands」映画化に主演

2021年7月9日 23:00

クリステン・ウィグ
クリステン・ウィグ

ワンダーウーマン 1984」「ゴーストバスターズ」の女優クリステン・ウィグが、ベストセラー作家チャンドラー・ベイカーの新刊小説「The Husbands(原題)」を映画化する新作に主演することがわかった。

米Deadlineによれば、MGMが原作の映画化権を獲得。ブラッド・ピットの製作会社プランBとウィグがプロデュースし、原作者ベイカーが製作総指揮を務めるほか、本作で初の映画脚本を手がける。

8月3日に出版される小説「The Husbands(原題)」は、映画「ステップフォード・ワイフ」(ニコール・キッドマン主演)の男女設定を入れ替えたような作品。弁護士として働きながら家事や育児に翻弄されている主人公ノラが、家族で郊外に新居を探しに行くと、そこにはIT企業のCEOや著名なセラピストといったキャリア女性たちが住んでいた。協力的な夫を持つ彼女たちを恨めしく思っていたところ、ある住人の夫が殺害され、ノラは事件を担当するうちに、彼女たちが完璧な人生を送っている秘密を掴む。

ウィグは、主演した大ヒットコメディ映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」でアニー・マモロとともに脚本も手がけ、アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。マモロと主演、脚本を務めたコメディ映画「Barb & Star Go to Vista Del Mar(原題)」は2月にオンデマンド配信されて高評価を集め、予想を超えるヒットを記録。現在は、童話「シンデレラ」に登場する意地悪な姉妹ドリゼラ&アナスタシアを主人公に描くディズニーの実写映画を、マモロと共同執筆している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ワンダーウーマン 1984(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「自分でも驚くほど美しい」滝藤賢一が映画初主演作でドラァグクイーン役 「ひみつのなっちゃん。」1月13日公開

    1

    「自分でも驚くほど美しい」滝藤賢一が映画初主演作でドラァグクイーン役 「ひみつのなっちゃん。」1月13日公開

    2022年7月6日 06:00
  2. 「ロッキーVSドラゴ ROCKY IV」8月19日公開 「ロッキー4」をスタローンが再構築、42分の未公開シーンも

    2

    「ロッキーVSドラゴ ROCKY IV」8月19日公開 「ロッキー4」をスタローンが再構築、42分の未公開シーンも

    2022年7月6日 07:00
  3. 映画ドラえもん新作タイトルは「のび太と空の理想郷」! 脚本・古沢良太がシリーズ初参戦

    3

    映画ドラえもん新作タイトルは「のび太と空の理想郷」! 脚本・古沢良太がシリーズ初参戦

    2022年7月6日 08:00
  4. 声優・坂本真綾の生涯ベスト映画、最近感銘を受けた作品は?【あの人が見た名作・傑作】

    4

    声優・坂本真綾の生涯ベスト映画、最近感銘を受けた作品は?【あの人が見た名作・傑作】

    2022年7月6日 11:00
  5. 「闇金ウシジマくん」実写シリーズの新章開幕! 女闇金・犀原茜が主人公の外伝、9月放送・配信

    5

    「闇金ウシジマくん」実写シリーズの新章開幕! 女闇金・犀原茜が主人公の外伝、9月放送・配信

    2022年7月6日 08:00

今週