タランティーノ、監督第10作で引退の意思変わらず 「レザボア・ドッグス」リメイク検討の過去を告白

2021年6月29日 11:00

クエンティン・タランティーノ監督
クエンティン・タランティーノ監督

鬼才クエンティン・タランティーノが、自身の監督第10作となる次作で映画監督を引退する考えに変わりがないことを、改めて強調した。

このほど、タランティーノ監督は、2019年に劇場公開された監督第9作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のノベライズ版の発売を記念して、米トーク番組「Real Time with Bill Maher」に出演。以前から公言してきた監督第10作で引退する考えに変わりがないことを明らかにした。

「レザボア・ドッグス」
「レザボア・ドッグス」

タランティーノ監督は、その理由を「映画史を見ても、これから先、映画監督として向上できないことは分かっている」と説明。「もしドン・シーゲル監督が1979年の『アルカトラズからの脱出』で引退していたら、とてつもなく素晴らしい遺作となっていた。完璧なマイク・ドロップだ。だが、監督はあと2本(『ラフ・カット』『ジンクス! あいつのツキをぶっとばせ!』)もダラダラと作ってしまった」と名匠を引き合いに語った。

司会のビル・マーが、監督第1作「レザボア・ドッグス」を現代の視点で作り直してみてはどうかと提案すると、タランティーノ監督は「あれは、当時の瞬間を捉えようとして作った作品だ」と否定的に返答。しかし、監督第10作として「レザボア・ドッグス」をリメイクすることを検討したことがあると告白し、「実際にやることはないよ、インターネットの諸君」と念を押しつつ、「だが、たしかに検討したことはある」と認めた。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
レザボア・ドッグス
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「自分でも驚くほど美しい」滝藤賢一が映画初主演作でドラァグクイーン役 「ひみつのなっちゃん。」1月13日公開

    1

    「自分でも驚くほど美しい」滝藤賢一が映画初主演作でドラァグクイーン役 「ひみつのなっちゃん。」1月13日公開

    2022年7月6日 06:00
  2. 「ロッキーVSドラゴ ROCKY IV」8月19日公開 「ロッキー4」をスタローンが再構築、42分の未公開シーンも

    2

    「ロッキーVSドラゴ ROCKY IV」8月19日公開 「ロッキー4」をスタローンが再構築、42分の未公開シーンも

    2022年7月6日 07:00
  3. 映画ドラえもん新作タイトルは「のび太と空の理想郷」! 脚本・古沢良太がシリーズ初参戦

    3

    映画ドラえもん新作タイトルは「のび太と空の理想郷」! 脚本・古沢良太がシリーズ初参戦

    2022年7月6日 08:00
  4. 声優・坂本真綾の生涯ベスト映画、最近感銘を受けた作品は?【あの人が見た名作・傑作】

    4

    声優・坂本真綾の生涯ベスト映画、最近感銘を受けた作品は?【あの人が見た名作・傑作】

    2022年7月6日 11:00
  5. 「闇金ウシジマくん」実写シリーズの新章開幕! 女闇金・犀原茜が主人公の外伝、9月放送・配信

    5

    「闇金ウシジマくん」実写シリーズの新章開幕! 女闇金・犀原茜が主人公の外伝、9月放送・配信

    2022年7月6日 08:00

今週