レザボア・ドッグス

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
レザボア・ドッグス
レザボア・ドッグス
34%
48%
15%
2%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

クエンティン・タランティーノの監督第1作で、宝石店強盗計画に失敗した男たちがたどる運命を、独特の語り口で緊迫感たっぷりに描いたクライムドラマ。宝石店を襲撃するため寄せ集められた黒スーツ姿の6人の男たち。彼らは互いの素性を知らず、それぞれ「色」をコードネームにして呼び合う。計画は完璧なはずだったが、現場には何故か大勢の警官が待ち伏せており、激しい銃撃戦となってしまう。命からがら集合場所の倉庫にたどり着いた男たちは、メンバーの中に裏切り者がいると考え、互いへの不信感を募らせていく。キャストには本作の制作にも尽力したハーベイ・カイテルをはじめ、ティム・ロス、スティーブ・ブシェーミ、マイケル・マドセンら個性豊かな顔ぶれが揃った。

1991年製作/100分/アメリカ
原題:Reservoir Dogs
配給:ヘラルド・エース

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • ジェーン・ドウの解剖
  • エンド・オブ・トンネル
  • ブリムストーン
  • アルカディア
  • トレジャーハンター・クミコ
  • ジュピターズ・ムーン
  • オッズ
  • ブルー・マインド
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

写真:Album/アフロ

映画レビュー

4.5四半世紀を経た今だからこそ見直したくなる傑作

2017年11月22日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

この衝撃作の誕生から早くも25年が経つ。冒頭、”like a virgin”について本筋とは全く異なる持論が展開されるが、まさにこの瞬間、タランティーノの作風を決定づける「脱線」要素が芽を吹いたと言っていいだろう。今更ながら映画を再見すると、最初のダイナーシーンが10分続き、その後も約10分刻みで展開が押し寄せる、極めて計算された構成となっていることに気づく。タランティーノをして「この脚本だけは売りたくない。自分で監督したい」と強く願わせ、結果的に「10代後半から20代後半まで何も良いことがなかった」という彼の人生に、その代償を還元するかのように数々のチャンスとラッキーとサクセスをもたらした本作。おそらくはハーベイ・カイテルが脚本と出会い「一緒にやろう」と声をかけた時、本作をめぐって最高の俳優陣が顔を合わせた時に、成功は約束されたのだ。舞台裏のエピソードも含めて全ての細部を堪能すべき一本。

コメントする
共感した! (共感した人 5 件)
牛津厚信

4.0強奪シーンのない宝石店強盗物語

kossyさん
2020年8月23日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 宝石店強盗のシーンがあるものだと思っていたら、肩透かしを食らった気分になりましたが、省いても十分面白いし、大丈夫なんだ!と驚愕。同監督の『パルプ・フィクション』の原点とも言えれる本デビュー作。時系列いじりや無駄な与太話も炸裂し、強盗の結果であるダイアモンドもブシェーミが持ってる話すだけ。ストーリーは「誰が裏切者なんだ?」ということに終始する。

 雇われた6人はブラウン、ピンク、ホワイト、ブロンド、オレンジ、ブルーとコードネームのように色で呼び合うようにジョーとエディによって指示される。ブラウン(タランティーノ)が死んだというのは予想通りだったが、ブルー(エドワード・バンカー)はどうなったんだ?というくらい存在感がない。

 黒ずくめのスーツにサングラスといったギャングらしいスタイルもいいが、このショットはほんの僅か。むしろ血まみれのオレンジ(ティム・ロス)と彼をいたわるホワイト(ハーベイ・カイテル)の襲撃後の後始末の様子がメインだ。病院に連れていきたいが強盗団だけに難しい。やがてメンバーが集合場所である倉庫に集まり始め、疑心暗鬼の心理劇となるのです。

 どこを省いてどこをメインにするか。ホワイト、ブロンド、オレンジはちょっとした章立てに組み込まれているものの、彼らの過去の犯罪歴や性癖なども明らかではない。わからない部分があるからこそ観客目線でも推理ができるし、人物相関図も個々の性格も思い描くことができるのです。

 残虐なシーンの一つ、捕えた警官の耳を削いで話しかける場面にもゾッとするし、人間性を失った者とそうでない者の対峙にも痺れるほど。4ページの小話を暗記しなければならなかったり、ブラックが人気だったりすることも面白い。「ライク・ア・ヴァージン」論議も下ネタすぎるけど、記憶に残りそうだ・・・

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 8 件)
kossy

3.5めっちゃしゃべるじゃん

2020年7月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

本筋とおおよそ関係のない会話があまりにも多すぎるんだよなぁ。
でもそれがかっこよさとか銃撃シーンとか、キャラクターを引き立たせてるのかな。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あゆさく

4.0テンポ良い

ゆいさん
2020年6月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

ディパーテッドに似てる。ディパーテッドではネズミだったけど、これでは犬と呼ぶ。
最後結構悲しい。
古い映画で名作と呼ばれているものは大抵つまらなかったけど、これは結構面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ゆい
すべての映画レビューを見る(全68件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「レザボア・ドッグス」以外にこんな作品をCheck-inしています。