エマ・ストーン、「クルエラ」の衣装を初めて着た日は「自撮りしまくった」 インタビュー映像公開

2021年5月29日 12:00

主演を務めたエマ・ストーン
主演を務めたエマ・ストーン

101匹わんちゃん」の悪役の誕生秘話を描く「クルエラ」(公開中)から、主演のエマ・ストーンのインタビュー映像がYouTube(https://www.youtube.com/watch?v=KBfyYHcpBOw)で披露された。「ラ・ラ・ランド」などで知られるストーンが、本作で演じたキャラクターや衣装について語っている。

パンクムーブメントが吹き荒れる70年代のロンドンを舞台に、ファッションデザイナーになることを夢見るエステラ(ストーン)が、ファッショナブルで破壊的かつ復讐心に満ちた“クルエラ”の姿へ変貌していくさまを描く。

ストーンは「エステラとクルエラの2つの顔を演じるのは、とても興味深い体験だった。2人のトーンや違いを見極めながら演じたの」と撮影を振り返り、「クルエラの白黒の髪は、彼女の良心と悪心を表してる」と、複雑なキャラクターについて説明する。

眺めのいい部屋」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」でアカデミー賞を2度受賞したコスチューム・デザイナーのジェニー・ビーバンが手掛ける衣装も注目されており、ストーンは「クルエラの衣装を初めて着た日は、自撮りしまくったわ」と、数々の大作への出演を重ねてきたストーンも魅了されたそう。お気に入りは「ゴミ収集車で着たドレスよ。実際に着たときは度肝を抜かれた」と明かしている。

インタビュー映像ではそのほか、クルエラを取り巻く個性豊かなキャラクターたちについても話し、最後には観客へ向けて見どころも紹介している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
クルエラ (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース