「トップガン マーヴェリック」「ミッション:インポッシブル」シリーズ最新作の米公開が再延期に

2021年4月13日 11:00

「トップガン マーヴェリック」
「トップガン マーヴェリック」

米パラマウント・ピクチャーズが、トム・クルーズ主演作「トップガン マーヴェリック」「ミッション:インポッシブル7(仮題)」「ミッション:インポッシブル8(仮題)」の米公開再延期を発表した。米Deadlineが独占で報じている。

世界中でメガヒットを記録したクルーズの出世作「トップガン」(1986)から34年の歳月を経て実現した続編「トップガン マーヴェリック」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、すでに2度公開延期されているが、今回さらに2021年7月2日から11月19日に再延期が決定した。

同じくクルーズが主演を務める大人気シリーズの第7弾となる「ミッション:インポッシブル7(仮題)」は21年11月19日から22年5月27日に、続く第8弾「ミッション:インポッシブル8(仮題)」は22年11月4日から23年7月7日へと、そろって後ろ倒しされた。

世界的な大ヒットが期待される「トップガン マーヴェリック」に関しては、新型コロナウイルスの感染再拡大により、ヨーロッパ全域とブラジルにおいていまだ映画館の営業再開が見込めない現状を踏まえ、より確実な集客が見込める11月まで公開を先延ばしにする判断を下したようだ。

パラマウントはまた、22年5月27日に公開を予定していたクリス・パイン主演の映画版「ダンジョンズ&ドラゴンズ」を、23年3月3日へと大幅に延期する一方で、ヘンリー・ゴールディングを主演に迎えた人気シリーズのスピンオフ「G.I.ジョー 漆黒のスネークアイズ」の全米公開については、21年10月22日から7月23日へと約3カ月前倒す決定を下した。

同スタジオは加えて、公開日未定となっていた新作映画の公開日も発表。ケネス・ブラナー監督がメガホンをとる英ポップグループ「ビー・ジーズ」の伝記映画(タイトル未定)は22年11月4日、タイトル未定の新「スター・トレック」は23年6月9日、名匠ロン・ハワード監督による長編アニメーション「The Shrinking of Treehorn(原題)」は23年11月23日に、それぞれ全米公開予定となっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース