トム・クルーズが宇宙ロケに挑む野心作、製作費は2億ドル規模に ユニバーサルが獲得

2020年8月4日 11:00

トム・クルーズ
トム・クルーズ

[映画.com ニュース] トム・クルーズが宇宙で撮影を行う前代未聞の意欲作を、米ユニバーサル・ピクチャーズが獲得したと米Deadlineが報じている。

タイトル未定の同作は、宇宙輸送を業務とするスペースXとアメリカ航空宇宙局(NASA)の協力を経て、宇宙で撮影を行う野心作。詳しい内容は不明だが、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」「バリー・シール アメリカをはめた男」でタッグを組んだクルーズとダグ・リーマン監督はこの企画を以前からあたためてきたとのことで、現在リーマン監督が自ら脚本を執筆中だ。

このほど、クルーズはユニバーサルの重役とZoomミーティングを実施。リーマン監督やストーリーアドバイザーとして参加するクリストファー・マッカリー監督(「ミッション:インポッシブル」シリーズ)らが同席したプレゼンテーションに感心したユニバーサルは、脚本が完成していないにもかかわらず、製作費が2億ドル規模となる同作の製作にゴーサインを出したという。

なお、クルーズとリーマン監督は、5月末に米フロリダで行われたスペースX初の民間有人飛行の打ち上げを見学。スペースXのCEOであるイーロン・マスク氏が本企画に関わっているとも言われている。

クルーズは新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が中断している「ミッション:インポッシブル7(仮題)」と「ミッション:インポッシブル8(仮題)」の製作再開を優先させながら、本作の準備を進めていくことになりそうだ。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
バリー・シール/アメリカをはめた男(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 発狂する唇
  • 霊的ボリシェヴィキ
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 吐きだめの悪魔
  • ファンタズム
  • バスケットケース
  • フェノミナ
  • 幽幻道士(キョンシーズ)
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. イーストウッド最新作「クライ・マッチョ」日本版予告編&ポスター公開

    1

    イーストウッド最新作「クライ・マッチョ」日本版予告編&ポスター公開

    2021年10月23日 12:00
  2. 「ホーム・アローン」がレゴ化! 家の外観・内観を忠実に再現、ペットのタランチュラも

    2

    「ホーム・アローン」がレゴ化! 家の外観・内観を忠実に再現、ペットのタランチュラも

    2021年10月23日 08:00
  3. 櫻井翔、「嵐」ライブフィルムへの思いを語るインタビュー映像 「“チーム嵐”の熱を感じていただきたい」

    3

    櫻井翔、「嵐」ライブフィルムへの思いを語るインタビュー映像 「“チーム嵐”の熱を感じていただきたい」

    2021年10月23日 10:00
  4. 「SW」のデイジー・リドリー、再び宇宙へ 「カオス・ウォーキング」本編導入シーン

    4

    「SW」のデイジー・リドリー、再び宇宙へ 「カオス・ウォーキング」本編導入シーン

    2021年10月23日 12:00
  5. 【独占インタビュー】菅田将暉&杏、“親子”の縁が繋いだ確かな信頼関係

    5

    【独占インタビュー】菅田将暉&杏、“親子”の縁が繋いだ確かな信頼関係

    2021年10月23日 10:00

今週