広瀬すず×櫻井翔主演「ネメシス」脚本協力の人気ミステリー作家5人が明らかに

2021年2月24日 08:00

豪華ミステリー作家陣が参加!
豪華ミステリー作家陣が参加!

広瀬すず櫻井翔が主演する日本テレビの4月クールの日曜ドラマ「ネメシス」(https://www.ntv.co.jp/nemesis/)に、今村昌弘(「屍人荘の殺人」)、藤石波矢(「今からあなたを脅迫します」)、周木律(「眼球堂の殺人」)、降田天(「女王はかえらない」)、青崎有吾(「体育館の殺人」)という人気ミステリー作家陣が脚本協力として参加していることが明らかになった。

22年目の告白 私が殺人犯です」「AI崩壊」という骨太な作品を手がけ、全幅の信頼を寄せ合う入江悠監督と北島直明プロデューサーが3度目のタッグを組む「ネメシス」。天才すぎる助手とポンコツ探偵が難解な事件を次々と解決していくミステリーエンタテインメントに、講談社タイガ編集部と気鋭のミステリー作家陣が脚本協力として参加するだけでなく、その作家陣が書き下ろす小説版「ネメシス」シリーズが続々と刊行される。

大手出版社・講談社が、複数の小説家とともに原作の提供という形ではなく、ドラマの制作メンバーの一員として脚本協力するのは初めてのこと。連ドラで今村が第1、3話、藤石が第2、6話、周木が第4話、降田が第5話、青崎が第7話を担当することになる。

画像2

小説版「ネメシス」は、3月12日の「ネメシスI」(著:今村)、「ネメシスII」(著:藤石)を皮切りに、講談社タイガーレーベルから随時刊行予定。上記5人のほか、演劇ユニット「火遊び」代表の松澤くれはも加わり、脚本協力した小説やドラマのキャラクターを元にしたオリジナル小説を展開していく。

刊行予定は以下の通り。

■3月12日刊行予定
「ネメシスI」(著:今村昌弘/脚本協力は第1、3話)
「ネメシスII」(著:藤石波矢/脚本協力は第2話とスピンオフストーリー)

■4月15日刊行予定
「ネメシスIII」(著:周木律/脚本協力は第4話とスピンオフストーリー)

■5月14日刊行予定
「ネメシスIV」(著:降田天/脚本協力は第5話とスピンオフストーリー)
「ネメシスV」(著:藤石波矢

■6月15日刊行予定
「ネメシスVI」(著:青崎有吾・松澤くれは/脚本協力は青崎が第7話、松澤がスピンオフストーリー)

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
AI崩壊
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 悪魔のいけにえ
  • サスペリア(1977)
  • ミスト
  • ジェーン・ドウの解剖
  • 死霊の罠
  • 死霊の罠2 ヒデキ
  • オーディション
  • 哭声 コクソン
  • クラウン
  • タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら
OSOREZONE

Powered by 映画.com