ジョス・ウェドン監督、「バフィー 恋する十字架」出演者らの告発で再び非難の的に

2021年2月15日 14:21

ジョス・ウェドン監督
ジョス・ウェドン監督

DC映画「ジャスティス・リーグ」でサイボーグ役を演じたレイ・フィッシャーの告発を機に虐待疑惑が浮上していたジョス・ウェドン監督が、今度は企画・制作総指揮を手がけた米大ヒットドラマ「バフィー 恋する十字架」の出演者からの同様の告発により、再び矢面に立たされている。米ハリウッド・レポーターなどが報じている。

フィッシャーは昨年7月、途中降板したザック・スナイダー監督から引き継ぎ「ジャスティス・リーグ」を完成させたウェドン監督を、「彼の現場でのキャストとスタッフへの対応は、下劣で虐待的でプロ意識に欠ける、受け入れがたいものだった」と自身のTwitterで告発するとともに、「そうした行いを見て見ぬふりをした」製作陣を名指しで糾弾。製作・配給元である米ワーナー・ブラザースとの一大バトルに発展するなどして世間を騒がせた。

そしてこのほど、1997年から7シーズンにわたり全米放送され、若者を中心に絶大な人気を博したドラマ「バフィー 恋する十字架」で主人公バフィーの同級生コーディリア役を演じた女優のカリスマ・カーペンターが、当時の撮影現場でウェドン監督から言葉の暴力を含む虐待を受けていたことを自身のTwitterで告白。フィッシャーの告発に勇気づけられ、自らの体験を語る決意に至ったというカーペンターは、同作とスピンオフドラマ「エンジェル」(1999~2004)のセットにおけるウェドン監督を「度重なる権力の乱用によって、とげとげしく有毒な環境を作った」と糾弾。妊娠したと告げた際には、「堕ろさず産む気なのか?」と暴言を吐かれた挙句、出産するや否や番組から降板されられたというカーペンターは、「20年近くもトラウマを抱えながら、誰にも打ち明けることができずにひとりで苦しんできた」と悲痛な胸の内を吐露した。

カーペンターが同ツイートを投稿した直後から、共演者らが相次いで支持を表明。主人公バフィー役のサラ・ミシェル・ゲラーが、「バフィー・サマーズ役として知られることは光栄だけど、ジョス・ウェドンの名前と関連づけられるのは一生ごめん」とインスタグラムでコメントしたのに続き、ウェドン監督が企画・制作総指揮を務めたドラマ「ドールハウス」でも知られるフェイス役のエリザ・ドゥシュクは、「そんなに長い間ひとりで苦しんできたなんて、胸が張り裂けそう。助けてあげられなくて本当にごめんね。あなたのパワフルなツイートは、私たちキャストが共有したおぞましい体験を思い出させてくれた。あなたのように勇気をもって真実を語ることで、変化と希望が生まれると信じているし、そうしたきっかけを作ってくれたあなたを心から尊敬するわ」と、カーペンターに愛のこもったメッセージを送った。

また、バフィーの妹ドーン役を演じたミシェル・トラクテンバーグは、ゲラーの投稿をリポストしたうえで、「ありがとう、サラ。35歳になった今の私なら言える。当時10代だった私に対する彼(ウェドン監督)の行いや態度は、とんでもなく不適切なものだった。これは誰もが知るべき紛れもない真実」と自身の体験を明かした。

本件について、ウェドン監督本人や代理人から正式なコメントはまだ得られていないが、「バフィー 恋する十字架」で脚本を担当したマーティ・ノクソンも「カリスマやミシェル、サラら『バフィー』の女性キャスト陣が語ったことはすべて真実です。私は彼女たちの主張を全面的に支持します」と明言しており、今後さらなる波紋が広がるのは防げそうにない。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ジャスティス・リーグ(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    1

    「トップガン マーヴェリック」11月19日日米同時公開決定! デザイン2種のムビチケ前売券が発売

    2021年8月1日 09:00
  2. 【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2

    【「キネマの神様」評論】沢田研二と志村けんさん、揺るがぬ友情が手繰り寄せた魂の邂逅

    2021年8月1日 08:00
  3. 「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    3

    「鳩の撃退法」と西武ライオンズがコラボ 藤原竜也がセレモニアルピッチに登板へ

    2021年8月1日 10:00
  4. 野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    4

    野田洋次郎「自分を役者だとは思っていなかった」 俳優業の転機、音楽活動との関係性を語る

    2021年8月1日 13:00
  5. 【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    5

    【「アウシュヴィッツ・レポート」評論】「悲劇はまだ終わっていない」エンドロールで流れる思慮深くも大胆な実験的試み

    2021年8月1日 17:00

今週