「マイティ・ソー ラブ・アンド・サンダー」にマット・デイモン再参加か

2021年1月23日 12:30


マット・デイモン
マット・デイモン

大ヒットマーベル映画「マイティ・ソー」シリーズの第4弾「マイティ・ソー ラブ・アンド・サンダー(原題)」に、マット・デイモンが再び出演するようだ。オーストラリア・ニュースによれば、撮影のためデイモンは家族とシドニーに到着しており、2週間の隔離期間に入っているという。

「マイティ・ソー ラブ・アンド・サンダー(原題)」は、世界累計興行収入8億5400万ドルを記録しシリーズ最大のヒットとなった前作「マイティ・ソー バトルロイヤル」に続き、タイカ・ワイティティが監督する注目作で、シドニーでクランクインしている。

主人公の雷神ソー役で続投するクリス・ヘムズワース以下、ヴァルキリー役のテッサ・トンプソン、ジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマンといったおなじみの面々に加え、ミステリアスな悪役でクリスチャン・ベールがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品に初出演する。また、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」チームも出演するとのことで、クリス・プラットデイブ・バウティスタカレン・ギランポム・クレメンティエフの姿がシドニーの撮影現場で目撃されている。

デイモンは前作に、アスガルドの舞台でロキ役を演じる俳優としてカメオ出演していたが、新作でどのように登場するのかは明らかになっていない。「マイティ・ソー ラブ・アンド・サンダー(原題)」は2022年5月6日に全米公開の予定。

ディズニープラス
マイティ・ソー バトルロイヤル
をディズニープラスで今すぐ見る

PR

©2024 Disney and its related entities

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【「違国日記 」評論】映画制作の喜びに溢れたような自由さが“かけがえのない時間”を焼きつける

    1

    【「違国日記 」評論】映画制作の喜びに溢れたような自由さが“かけがえのない時間”を焼きつける

    2024年6月16日 06:00
  2. ジャレッド・レト、いわくつきの元大学教授の実話を映画化

    2

    ジャレッド・レト、いわくつきの元大学教授の実話を映画化

    2024年6月16日 14:30
  3. 杉咲花「朽ちないサクラ」はどんな物語?ストーカー殺人、警察の不祥事、記者の死、公安――徹底解説動画公開

    3

    杉咲花「朽ちないサクラ」はどんな物語?ストーカー殺人、警察の不祥事、記者の死、公安――徹底解説動画公開

    2024年6月16日 12:00
  4. ポール・ジアマッティ、新「スター・トレック」で悪役

    4

    ポール・ジアマッティ、新「スター・トレック」で悪役

    2024年6月16日 19:00
  5. 【「蛇の道」評論】世界のどこにいても黒沢清は黒沢清である

    5

    【「蛇の道」評論】世界のどこにいても黒沢清は黒沢清である

    2024年6月16日 10:00

今週