キャスト陣が解説! 「ワンダーウーマン 1984」悪役のドラマに魅了される理由

2020年12月9日 14:00

実業家マックスを演じたペドロ・パスカル
実業家マックスを演じたペドロ・パスカル

大ヒットDC映画「ワンダーウーマン」の続編「ワンダーウーマン 1984」が、12月18日から全国公開される。映画界では近年、「ヴェノム」や「ジョーカー」など、ヴィランやダークヒーローの苦悩と背景が描かれた作品が多く観客の心を掴んできたが、本作でも新たに登場する悪役のドラマが魅力的に描かれている。

1984年、人々の欲望をかなえると声高にうたう実業家マックス(ペドロ・パスカル)の巨大な陰謀と、正体不明の敵チーター(クリステン・ウィグ)の出現により、最強といわれるワンダーウーマンが絶体絶命の危機に陥る。

前作に続き、ワンダーウーマンの最愛の恋人スティーブを演じたクリス・パインは「この映画の魅力の一つは、悪役でさえ彼らの考えや犯罪行為の背景が描かれていることだ。そして、ヴィランたちがワンダーウーマンという愛と思いやりに出会うんだ」と語る。さらに、「彼女はヴィランたちとただ戦うのではなく、理解しようとする。だから、彼らのドラマには愛があふれているんだ」と解説し、ヴィランたちにも焦点を当てたドラマティックなストーリー展開を示唆する。

パスカルは、自身が演じたマックスについて「特に悪者を演じるといったものではなかったんだ。彼は僕らみんなと同じ人間なんだ。たぶん、誰でも自分に扱える以上の力を手に入れたら、自分に変化を求めることになると思うんだ」と共感を寄せる。

チーターを演じたウィグは「バーバラ(チーター)がダイアナ(ワンダーウーマン)に出会う時、彼女は目立たなくて、あまり友人がいなくて、社交が苦手なんです。誰も彼女に注意を払いません。彼女はそういった苦悩を人生や仕事で抱えています」と説明し、疎外感や孤独が彼女の物語に反映されていることを明かした。

ワンダーウーマン1984」は、12月18日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ワンダーウーマン 1984(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」全キャスト扮装ビジュアルがお披露目

    1

    「新作歌舞伎 ファイナルファンタジーX」全キャスト扮装ビジュアルがお披露目

    2023年2月3日 12:00
  2. 紀里谷和明監督“最後の作品”予告完成! 毎熊克哉、冨永愛、岩井俊二、又吉直樹らが出演

    2

    紀里谷和明監督“最後の作品”予告完成! 毎熊克哉、冨永愛、岩井俊二、又吉直樹らが出演

    2023年2月3日 12:00
  3. 釜山映画祭で「パラサイト」に次ぐ大傑作と評された家族のスリラー「高速道路家族」4月21日公開

    3

    釜山映画祭で「パラサイト」に次ぐ大傑作と評された家族のスリラー「高速道路家族」4月21日公開

    2023年2月3日 15:00
  4. 金曜ロードショーで90年代の大ヒット作! 「プリティ・ウーマン」「アルマゲドン」放送決定

    4

    金曜ロードショーで90年代の大ヒット作! 「プリティ・ウーマン」「アルマゲドン」放送決定

    2023年2月3日 06:00
  5. 映画「東京リベンジャーズ2」本ビジュアル&本予告完成 東京卍會VS芭流覇羅の一大決戦シーンを初公開

    5

    映画「東京リベンジャーズ2」本ビジュアル&本予告完成 東京卍會VS芭流覇羅の一大決戦シーンを初公開

    2023年2月3日 07:00

今週