「ジュラシック・ワールド」最新作の米公開が約1年延期に

2020年10月11日 21:00

約1年延期に
約1年延期に

2021年6月11日に世界公開を予定していた人気シリーズ第3弾「ジュラシック・ワールド ドミニオン(原題)」(コリン・トレボロウ監督)が、22年に公開を延期することが明らかになった。新型コロナウイルス感染拡大による製作の遅れに加えて、映画興行の先行きが不透明であることが理由で、新たな全米公開日は22年6月10日に設定された。

「ジュラシック・ワールド ドミニオン(原題)」といえば、コロナ禍でひと足早く撮影を再開させたことで知られ、徹底した安全対策のもと製作を進めている。イギリスでの主要撮影は、残すところ約3週間となっている。

来年夏までに完成させることは不可能ではなさそうだが、製作・配給のユニバーサルにとって「ジュラシック・ワールド」シリーズが虎の子であることが延期の決定打となったと、米ハリウッド・レポーターは伝えている。

「ジュラシック・ワールド ドミニオン(原題)」はすでにテーマパークや商品、イベントなど数多くのタイアップ企画が進行中で、すべてを滞りなく展開するために、先行きが不透明な21年夏よりも22年夏の世界公開を選択したという。

本作は「ジュラシック・ワールド 炎の王国」(J・A・バヨナ監督)に続くシリーズ第3弾。クリス・プラットブライス・ダラス・ハワードの主演コンビが続投するほか、「ジュラシック・パーク」のジェフ・ゴールドブラムローラ・ダーンサム・ニールも復帰。また、「ジュラシック・ワールド」に出演したジェイク・ジョンソンオマール・シーもシリーズにカムバックし、新たにマムドゥ・アチー(「フロントランナー」)、ディワンダ・ワイズ(「サムワン・グレート 輝く人に」)らの参加が明らかになっている。

脚本はトレボロウ監督がエミリー・カーマイケル(「パシフィック・リム アップライジング」)と共同で執筆。製作はユニバーサル・ピクチャーズと、スピルバーグ監督率いるアンブリン・エンターテインメントが手掛ける。

なお、「ジュラシック・パーク」3部作と、「ジュラシック・ワールド」過去2作の世界総興収は50億ドルを突破している。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
フロントランナー (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • パラノーマル・アクティビティ
  • サクラメント 死の楽園
  • ブレア・ウィッチ
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド
  • サバイバル・オブ・ザ・デッド
  • 複製された男
  • アルカディア
  • モンスターズ 地球外生命体
  • 鉄男
  • 鉄男Ⅱ THE BODY HAMMER
OSOREZONE

Powered by 映画.com