コロナ禍で撮影されたゼンデイヤ主演のラブストーリー、Netflixが獲得

2020年9月21日 14:00


世界配給権をNetflixが獲得
世界配給権をNetflixが獲得

[映画.com ニュース] ゼンデイヤ(「グレーテスト・ショーマン」)とジョン・デビッド・ワシントン(「TENET テネット」)という注目の若手俳優が共演する恋愛映画「マルコム&マリー(原題)」の世界配給権を、Netflixが獲得した。米ハリウッド・レポーターが報じている。

「マルコム&マリー(原題)」は、映画作家(ワシントン)とそのガールフレンド(ゼンデイヤ)が映画のプレミアから帰宅したのち、彼らの関係に関する秘密が暴かれ、ふたりの愛が試されることになる、というラブストーリーだ。脚本、監督は、「ダイナー」「レインマン」「わが心のボルチモア」などで知られる巨匠バリー・レビンソンの息子で、「アサシネーション・ネーション」を手掛けたサム・レビンソン。ゼンデイヤ主演の米テレビドラマ「ユーフォリア EUPHORIA」の企画、脚本、制作総指揮を手がけていることでも知られる。

実は、「マルコム&マリー(原題)」の誕生には、新型コロナウイルスが関与している。新型コロナウイルスの感染拡大により、「ユーフォリア EUPHORIA」シーズン2の制作が停止となったため、レビンソン監督はゼンデイヤや同ドラマの関係者の多くと、「マルコム&マリー(原題)」の制作に着手。医師や弁護士の監修のもと、6月17日~7月2日に、米カリフォルニア・カーメルで撮影を行ったという。

レビンソン監督は、「このような不確実な時期に、『ユーフォリア EUPHORIA』の家族である多くのキャストとスタッフが一緒になってくれたことに本当に感謝しています」「この作品がNetflixで配信されることになって、私たちはみんな感激しています」とコメントを発表している。

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. ヘンリー・カビルがジェームズ・ボンドに扮するフェイク予告編、爆発的再生数を記録

    1

    ヘンリー・カビルがジェームズ・ボンドに扮するフェイク予告編、爆発的再生数を記録

    2024年4月23日 11:00
  2. 伊藤健太郎、4年ぶりに日テレドラマ出演 森本慎太郎主演「街並み照らすヤツら」の重要人物

    2

    伊藤健太郎、4年ぶりに日テレドラマ出演 森本慎太郎主演「街並み照らすヤツら」の重要人物

    2024年4月23日 06:00
  3. 菅田将暉が“狂気”に狙われる 黒沢清監督との初タッグ作「Cloud クラウド」特報公開

    3

    菅田将暉が“狂気”に狙われる 黒沢清監督との初タッグ作「Cloud クラウド」特報公開

    2024年4月23日 07:00
  4. 帰ってきてはいけない――初七日の風習から生み出された“家系ホラー”「呪葬」7月12日公開

    4

    帰ってきてはいけない――初七日の風習から生み出された“家系ホラー”「呪葬」7月12日公開

    2024年4月23日 17:00
  5. 草なぎ剛「僕の代表作になった」 主演作「碁盤斬り」に誇らしげ

    5

    草なぎ剛「僕の代表作になった」 主演作「碁盤斬り」に誇らしげ

    2024年4月23日 16:35

今週