「アグレッシブ烈子」シーズン3、Netflixで8月27日配信開始 地下アイドルグループ「OTMGirls」が新登場

2020年8月14日 09:00

Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」
Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」

[映画.com ニュース]Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」のシーズン3(全10話)が、8月27日から配信されることが決定した。シーズン3では、新キャラクター4人が登場することが明らかになっており、キービジュアルも公開されている。

「アグレッシブ烈子」は、サンリオの人気投票企画「サンリオキャラリーマン総選挙」から誕生したキャラクター。アニメ版では、一流商社の経理部に勤務する25歳独身OLレッサーパンダの烈子が、やっかいな上司や身勝手な同僚に振り回されながらも一生懸命に働き、カラオケでデスメタルをシャウトしてストレスを発散する日々を描いている。「やわらか戦車」のラレコが監督、脚本を務め、2018年4月からNetflixでシーズン1、19年6月からシーズン2が配信中。

シーズン3では新キャラクターとして、マナカ、ミギー、ヒダリンによる3人組の駆け出し地下アイドルグループ「OTMGirls(オーティーエムガールズ)」と、彼女たちを手がける謎の敏腕プロデューサー豹堂が登場。平凡なOLの烈子と地下アイドル、交わるはずのない2つの道が交差し、烈子の胸中に新たなストレスの火種をまくことになる模様だ。

緊迫感漂うキービジュアルには、微笑をたたえながらエレキギターを携えた烈子の後に続くように新キャラクター4人の姿が。険しい表情で威圧感を放つ同僚のハイ田を筆頭に、ゴリ部長、フェネコといった、シリーズおなじみのキャラクターも集結している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

関連ニュース