生き物創造コメディ「天地創造デザイン部」21年放送 増井壮一監督らメインスタッフが明らかに

2020年7月24日 18:30

「クライアントは、神様です。」とキャッチが書かれたティザービジュアル
「クライアントは、神様です。」とキャッチが書かれたティザービジュアル

[映画.com ニュース] テレビアニメ「天地創造デザイン部」の放送時期が2021年に決定し、監督の増井壮一らメインスタッフが明らかとなった。あわせて、ティザービジュアルと原作陣による寄せ書き応援色紙が披露された。

同作は「月刊モーニングtwo」で連載中のコミックのアニメ化。クライアントである神様から生き物の創造を依頼された天使やデザイナーたちが、神様からの無理難題を突飛なアイデアと独創的なデザインで実現していく様子を生き物に関する知識を交えながらコミカルに描く。

「青春ブタ野郎」シリーズを手がけた増井壮一が監督を務め、シリーズ構成を「SHIROBAKO」の横手美智子、キャラクターデザインを「ソマリと森の神様」「マクロスΔ」の大橋幸子が担当。アニメーション制作は旭プロダクションが担う。

増井監督からは、「地球上に棲(す)むさまざまな生き物は、どのように誕生したのか? その創り主たちの、マジメでテキトーな苦労話を楽しく見ていただける作品を目指して、スタッフ一同鋭意製作中です」と意気込みのコメントが寄せられている。

アニメ公式ティザーサイトも開設され、サイト内では原作者の蛇蔵氏、鈴木ツタ氏、たら子氏からの寄せ書き応援色紙が掲載されている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース