「キミスイ」イラストレーターのloundrawが短編アニメ制作 メディア横断型プロジェクト始動で

2020年7月21日 22:00

短編アニメーション映画の制作も決定
短編アニメーション映画の制作も決定

[映画.com ニュース] 「君は月夜に光り輝く」や「君の膵臓をたべたい」の装画などで知られるクリエイターのloundraw(ラウンドロー)によるメディア横断型プロジェクト「PROJECT COMMON」が始動し、loundraw自身が監督を務める短編アニメーション映画の制作も決定した。

「PROJECT COMMON」は“真実のloundrawを表現する”ことを目的としたプロジェクトで、イラスト、デザイン、アニメーション、ストーリーなど、作品を構成する要素をさまざまな形で発表し、今回の短編アニメーション映画の制作および公開をひとつのゴールとして掲げている。発表を受け、loundrawは「自分と向き合わなければならない、そんな時期が来たと感じています」という強い意思のもと、「どんな時でも変わらない、確固たる自分を見つけたい。このプロジェクトは、僕と皆さんで本当の“loundraw”を探し出す挑戦です」と意気込んでいる。本プロジェクトの詳細は特設サイト(http://pjt.loundraw.jp/)で順次公開されていく。

また、loundrawが2019年1月に設立したアニメーションスタジオ「FLAT STUDIO」に、クリエイターのれおえん、Merrill Macnaut、涌元トモタカ、asano66、banishment、小説家で「君は月夜に光り輝く」の著者・佐野徹夜が参加することもわかった。あわせて、佐野は独自のカラーを持つ作品を生み出すため、岩沢藍、田口囁一、結城紫雄とともに物語創作チーム「兀兀(こつこつ)」を立ち上げている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース