「新感染」の4年後を描く「ペニンシュラ」21年1月に日本公開! 韓国では爆発的ヒットを記録

2020年7月20日 17:29

主演はカン・ドンウォン!
主演はカン・ドンウォン!

[映画.com ニュース] 韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」の4年後の世界を描く「ペニンシュラ(原題)」が、2021年1月に日本公開されることが決定した。

新感染 ファイナル・エクスプレス」は、ソウルとプサンを結ぶ高速鉄道の中で突如として発生した、謎のウイルスの感染拡大によって引き起こされる恐怖と混沌を描いたサバイバルアクション。日本では2017年に公開され、世界中でも大ヒット。続編への期待の声が高まり続けていた。

ペニンシュラ(原題)」は、「新感染 ファイナル・エクスプレス」も手掛けたヨン・サンホ監督が続投し、主演に国民的スター俳優カン・ドンウォンを迎えて製作。舞台は「新感染 ファイナル・エクスプレス」の4年後の“半島”。人間を凶暴化させる謎のウイルスの感染爆発で荒廃したソウルに、元兵士ジョンソク(ドンウォン)の男がある任務を果たすため戻ってきた。窮地を救われた母子とともに“半島”からの決死の脱出を図る。

カンヌ国際映画祭の「オフィシャル・セレクション2020」に選出された本作は、7月15日に韓国公開を迎えた。250人を超えるVFXスタッフにより作り上げられた圧倒的世界観、20分にも及ぶ刺激的なカーチェイスなどが大きな話題に。20年のオープニング1位となる35万2926人を動員し、公開後5日間で動員180万人を突破。週末動員ランキングも1位となり、大ヒットスタートを記録した。メディアでは「コロナ禍にあえぐ韓国映画界を救った」と報道されるなど、映画業界復活の象徴として大きな盛り上がりを見せている。

ペニンシュラ(原題)」は、21年1月に東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com