宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

2020年7月11日 08:00

ヨーロッパ企画とタッグ!
ヨーロッパ企画とタッグ!

[映画.com ニュース] 声優の宮野真守が出演する、「日清焼そば U.F.O.」を題材にしたSF実写ドラマ「U.F.O. たべタイムリープ」が、7月14日正午からYouTube LIVEで公開される。

同作では、お湯を注いで U.F.O.の完成を待つ宮野演じる会社員の男が、上司や部下、はてはゾンビなど理不尽な邪魔によって、U.F.O.を食べることができなくなってしまうという“世界線”に迷い込んでしまう。男は過去への“タイムリープ”を繰り返し、空腹を募らせながらも幾度となくU.F.O.を食べようと試みるが……。なお、同作は手元に「日清焼そばU.F.O.」を用意し、食べながら視聴することで、宮野演じる主人公に対して優越感を味わうことができるようになっているという。

ワンカメラの長回しによって撮影された同作だが、宮野はほとんどのカットを一発OKで演じきった。撮影を終えた宮野は「U.F.O.は普段から食べていたので、今回ドラマを作るという企画に選んでいただけてとっても嬉しいです。僕らしさ全開で挑みました! 声優の僕とはまた違う一面を楽しんでもらえればと思います!」と自身のほどをうかがわせている。

同作の脚本、演出は劇場アニメ「夜は短し歩けよ乙女」「ペンギン・ハイウェイ」の脚本を手がけた上田誠率いる劇団「ヨーロッパ企画」が担当。同劇団のメンバーも多数出演している。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース