イギリスが映画・テレビ制作者の入国制限を緩和「ミッション:インポッシブル」撮影再開へ

2020年7月8日 11:00

ロンドン郊外のスタジオで撮影再開
ロンドン郊外のスタジオで撮影再開

[映画.com ニュース]イギリス政府が映画とテレビドラマの出演者やスタッフに対して、入国制限を緩和することが明らかになったと、米Deadlineが報じている。

イギリスは7月10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて導入した入国制限について、日本を含む「低リスク」の約50カ国からの渡航を解禁した。この結果、これらの国からの渡航者に関しては14日間の自主隔離が免除されることになった。

そんななか、世界一の感染大国となっているアメリカなどからの渡航者に関しては依然として制限が行われているが、イギリスで撮影を行うスタッフや出演者に関しても免除を行うという。

英デジタル・文化・メディア・スポーツ省のオリバー・ダウデン長官は、「少数の重要なキャストやクルーを自主隔離から除外するのは、映像制作を安全に再開させるための努力の一貫です」と説明。特別に入国を免除されたキャストやクルーは、宿泊施設と撮影場所という“バブル”のなかに留まって、仕事に励むことになる。

先週、ダウデン長官は「ミッション:インポッシブル」シリーズの出演者でプロデューサーのトム・クルーズと話し合いを行い、計画について連絡を取り、「ミッション:インポッシブル7(仮題)」と「ミッション:インポッシブル8(仮題)」を英ロンドン郊外のリーブスデン・スタジオで撮影再開するための手続きについて話し合ったという。クルーズはすでにイギリス国内でプリプロダクションを行っているため、当初発表されていた9月よりも早く撮影を再開できる可能性があるという。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • アタック・オブ・ザ・キラー・ドーナツ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アンナチュラル
  • サウスバウンド
  • 狼チャイルド
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • デッド・シャック~僕たちゾンビ・バスターズ!~
  • クレイジー・ナイン
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 【国内映画ランキング】「TENET テネット」V2、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も2位キープ 新作「ミッドナイトスワン」「映像研」がランクイン

    1

    【国内映画ランキング】「TENET テネット」V2、「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」も2位キープ 新作「ミッドナイトスワン」「映像研」がランクイン

    2020年9月29日 10:00
  2. 写真家ヘルムート・ニュートンの撮影の舞台裏に迫るドキュメンタリー「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」

    2

    写真家ヘルムート・ニュートンの撮影の舞台裏に迫るドキュメンタリー「ヘルムート・ニュートンと12人の女たち」

    2020年9月29日 06:00
  3. 星野源、“しらふの小栗旬”と初対面!? 「一気に好きになりました」と語る相思相愛ぶりが明らかに

    3

    星野源、“しらふの小栗旬”と初対面!? 「一気に好きになりました」と語る相思相愛ぶりが明らかに

    2020年9月29日 19:40
  4. 知らない側面が見えても揺るがない――芦田愛菜が「星の子」で感じた“信じる”ことの意味

    4

    知らない側面が見えても揺るがない――芦田愛菜が「星の子」で感じた“信じる”ことの意味

    2020年9月29日 09:00
  5. 森七菜のもぐもぐが止まらない! 「461個のおべんとう」インタビュー映像公開

    5

    森七菜のもぐもぐが止まらない! 「461個のおべんとう」インタビュー映像公開

    2020年9月29日 07:00

今週