米コメディ界の伝説カール・ライナー氏死去 息子ロブ・ライナーがコメント発表

2020年7月5日 18:00

死去したカール・ライナー氏
死去したカール・ライナー氏

[映画.com ニュース] テレビの黎明期からコメディアンとして活躍し、人気テレビ番組「ディック・ヴァン・ダイク・ショー」のクリエイターや、「天国から落ちた男」「2つの頭脳を持つ男」といったコメディ映画の監督、「オーシャンズ11」などに出演する個性派俳優など、多岐にわたって活躍した米コメディ界の伝説カール・ライナー氏が死去した。98歳だった。

1922年に米ニューヨークのブロンクスで生まれたライナー氏は、50年代に米コメディアン、シド・シーザー主演のコメディ番組「ユア・ショウ・オブ・ショウズ」「シーザーズ・アワー」の脚本執筆と出演で頭角を現した。メル・ブルックス監督とコンビを組み、「2000 Year Old Man」と題したコントをレコードや舞台で発表。その後、テレビ脚本家としての自身の経験を元にしたシチュエーションコメディ「ディック・ヴァン・ダイク・ショー」の企画・制作総指揮・脚本を手がけ、名声を確立した。同番組は61~66年に放送されている。

映画監督としても、スティーブ・マーティン主演の「天国から落ちた男」「スティーブ・マーティンの四つ数えろ」「2つの頭脳を持つ男」「オール・オブ・ミー 突然半身が女に!」といったコメディ映画で活躍した。

役者としては、ノーマン・ジュイソン監督の「アメリカ上陸作戦」から、「オーシャンズ11」シリーズの天才詐欺師ソール・ブルーム役まで幅広く演じている。最後の作品は「トイ・ストーリー4」への声の出演だった。

なお、息子であるロブ・ライナー監督(「ア・フュー・グッドメン」「恋人たちの予感」)は、今回の訃報を受けて「父は私を導く光でした」とツイートしている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • クリーピー 偽りの隣人
  • 招かれざる隣人
  • ロスト・フロア
  • ライアー・ハウス
  • アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
  • 恐怖ノ白魔人
  • 恐怖ノ黒鉄扉
  • ABC・オブ・デス
  • ABC・オブ・デス2
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com