旧作7作を一挙上映「鬼才フランソワ・オゾンの世界」7月10日開催

2020年6月29日 18:00

近年の代表作7作品を紹介
近年の代表作7作品を紹介

[映画.com ニュース] 第69回ベルリン国際映画祭銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞したフランソワ・オゾン監督の「グレース・オブ・ゴッド 告発の時」の公開(7月17日)を記念し、7月10日からシネ・リーブル池袋で旧作を一挙上映する「鬼才フランソワ・オゾンの世界」が開催される。

挑発的なサスペンスからエロティシズムまで、ジェンダーの垣根を越えた映像美とストーリーテラーで多くのファンをフランソワ・オゾン監督。最新作は実際にあった“神父による児童への性的虐待事件”という重苦しくも危ういテーマで、初めて実話に挑戦した。今回の特集上映では、近年の代表作7作品を紹介する。

グレース・オブ・ゴッド 告発の時」公開記念「鬼才フランソワ・オゾンの世界」は7月10日から16日までシネ・リーブル池袋で開催。料金は1100円均一、上映時間は決まり次第シネ・リーブル池袋HPで告知する。

▽ラインナップ、スケジュールは以下の通り。

7月10日 「2重螺旋の恋人
7月11日 「しあわせの雨傘
7月12日 「彼は秘密の女ともだち
7月13日 「17歳
7月14日 「危険なプロット
7月15日 「婚約者の友人
7月16日 「しあわせの雨傘

シネマ映画.comで今すぐ見る

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
グレース・オブ・ゴッド 告発の時(字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

オソレゾーン