ドニー・イェン「イップ・マン 完結」の新公開日は7月3日! メイキング映像も披露

2020年6月5日 19:00

コロナ禍の影響で5月8日の封切りが延期していた
コロナ禍の影響で5月8日の封切りが延期していた

[映画.com ニュース]新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言の影響を受け、公開を延期していた「イップ・マン 完結」が、7月3日に封切られることが決定。あわせて、メイキング映像がお披露目された。

本作は、ドニー・イェンが詠春拳の達人イップ・マンを演じる“イップ・マン”シリーズの完結編。1964年、最愛の妻との死別後、愛弟子ブルース・リーの招待を受け息子とともにサンフランシスコに渡ったイップ・マン。しかし、ブルースが開いた詠春拳の道場が、現地チャイナタウンと米海軍との抗争に巻き込まれる。5月6日に発表された第39回香港電影金像奨では、ユエン・ウーピンがアクション監督賞を受賞し、編集賞、音響効果賞の計3部門で栄冠に輝いている。

メイキング映像は、イェン、ウィルソン・イップ監督の熱い思いが垣間見られるインタビューを含んだもの。シリーズ全作品を成功に導いたイップ監督は、本作について「イップ・マンと息子、父子の物語に焦点を当てました。イップ・マンは自分が病気であることを知り、そのため息子の未来を考えるのです」と説明。また「シーンごとでアクションが変化し、結果、関係性を感じることができる」と語っている。

イェンは「息子のため留学先をみつけようとしますが、海外で暮らすことが息子にとって最良か疑問に思うのです」と“ひとりの父親”としての思いが描かれていることに言及。シリーズの魅力については「カンフー映画としてのアクションのみならず人間性がより深く描かれているため観る者の心を動かすのです」と分析している。

イップ・マン 完結」は、7月3日から東京・新宿武蔵野館ほか全国順次公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース