懐かしのちょっとエッチな青春映画「アメリカン・パイ」アップルパイのレシピ

2020年6月3日 22:00

作ったらおいしく食べよう
作ったらおいしく食べよう

[映画.com ニュース]卒業までに初体験を済ませようと奮闘する男子高校生たちを描いた青春コメディ「アメリカン・パイ」(1999)。仏映画情報サイトallocineが、劇中で登場するアップルパイのレシピを紹介している。

映画では、母親がおやつに用意したアップルパイを見たジムが、友人から吹き込まれた話を思いだし、思わぬ行動に出てしまう。うっかり息子と鉢合わせた理解のある父親が、無残な姿になってしまったアップルパイを見て「二人で食べたことにしよう」と男同士の秘密にするが、読者の皆様は指を差し込むだけにとどめて、その後はおいしく味わってほしい。

▼材料 6人分
リンゴ(グラニースミス推奨)6~8個
パイ生地2枚
小麦粉25グラム
ブラウンシュガー50グラム
シナモン小さじ1
ナツメグ2つまみ
レモン汁大さじ2
バター30グラム
卵1個

▼作り方
1.オーブンを190度に温めておく。
2.型に1枚パイ生地を敷き、冷蔵庫に入れておく。
3.皮をむいたリンゴを薄切りにし、ボウルに入れておく。
4.小麦粉、砂糖、シナモン、ナツメグ、レモン汁を加える。
5.手で混ぜ合わせ、冷蔵庫から取り出したパイ生地の上にかける。
6.角切りにしたバターを加える
7.2枚目のパイ生地を幅3センチの短冊状にカットし、中身の上に格子状に並べる。
8.パイの端をつまんでくっつける。
9.表面に溶き卵を塗る。
10.50分ほど焼く。オーブンの様子を定期的に見ながら温度をほどよく調節し、焼き色がつきすぎていたら、アルミホイルでパイを覆う。
11.バニラアイスを添えて食べるのもよいでしょう。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース