「アバター」続編、ニュージーランドでの撮影再開へ

2020年5月25日 14:30

プロデューサーが撮影再開を宣言
プロデューサーが撮影再開を宣言

[映画.com ニュース] 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していた「アバター」続編の撮影が、早ければ数日内にも再開することがわかった。ハリウッド・レポーターほか複数の米メディアが報じている。

続編4本が同時進行で製作されている「アバター」は、20年末に米ロサンゼルスでの撮影を終え、今年3月からニュージーランドに拠点を移して撮影を続ける予定だったが、ニュージーランド政府がロックダウン(都市封鎖)に踏み切ったため、撮影中断を余儀なくされていた。

その際、プロデューサーのジョン・ランドーは、ニュージーランド・ヘラルド紙に対し、「首都ウェリントンにあるストーン・ストリート・スタジオでの撮影スケジュールを延期してロサンゼルスに残り、可能な限り作業を続けることにした」「ニュージーランドでの撮影がいつになるかは、今のところ明言できない」としていたが、4月下旬から同政府が段階的な規制の緩和を導入しはじめたことを受け、ようやく再開の目処が立ったようだ。

ランドーは5月21日(現地時間)、自身のインスタグラムで、「『アバター』のセットは準備万端。来週ニュージーランドに戻れることになって、みんなワクワクしているよ」と撮影再開を宣言。さらに、続編に登場するらしき新たな船舶のデザイン画を投稿し、「下が超高速旗艦『マタドール』、上がジェットボート『ピカドー』。どう? この先、もっともっと色々な情報を共有していくからね」と、ファンの期待をあおった。

続編には、前作の主要キャストであるサム・ワーシントンゾーイ・サルダナシガニー・ウィーバーが復帰するほか、ケイト・ウィンスレットウーナ・チャップリン(「ゲーム・オブ・スローンズ」)、イーディ・ファルコ(「ナース・ジャッキー」)、ミッシェル・ヨー(「グリーン・デスティニー」)らが新たに参加する。

現時点での全米公開予定は、「アバター2」が2021年12月17日、「アバター3」が23年12月22日)、「アバター4」が25年12月19日、「アバター5」が27年12月17日となっている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」

    1

    永瀬廉「弱虫ペダル」胸アツなメイキング映像披露!「頑張る気持ちを思い出させてくれる」

    2020年7月11日 07:00
  2. 梶裕貴&花澤香菜が元夫婦役 山田悠介の小説「俺の残機を投下します」PV出演

    2

    梶裕貴&花澤香菜が元夫婦役 山田悠介の小説「俺の残機を投下します」PV出演

    2020年7月11日 06:00
  3. “奇跡”のような人間ドラマ、派手なアクションシーンも! 図書館が印象的な映画

    3

    “奇跡”のような人間ドラマ、派手なアクションシーンも! 図書館が印象的な映画

    2020年7月11日 11:00
  4. 「ULTRAMAN」シーズン2、新ウルトラマン・TARO役に鈴木達央 「期待を超えます」と自信

    4

    「ULTRAMAN」シーズン2、新ウルトラマン・TARO役に鈴木達央 「期待を超えます」と自信

    2020年7月11日 09:00
  5. 宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

    5

    宮野真守×ヨーロッパ企画 カップ焼そばを食べたい男のタイムリープを描くSF実写ドラマ完成

    2020年7月11日 08:00

今週