需要増で株価急上昇のNetflix、メリッサ・マッカーシー主演作を2000万ドルで獲得

2020年5月13日 20:30

画像1

[映画.com ニュース] 「ヴィンセントが教えてくれたこと」「ドリーム」のセオドア・メルフィが監督、メリッサ・マッカーシーが主演を務める新作「The Starling(原題)」を、Netflixが獲得した。

米Deadlineによれば、脚本と4分間のプロモーション映像が公開されたオークションの結果、Netflixが約2000万ドルで世界配信権を奪取したという。脚本家マット・ハリスが執筆しブラックリスト(製作前の優秀脚本リスト)に選出された「The Starling(原題)」は、マッカーシーとクリス・オダウドが悲劇を乗り越え絆を取り戻そうとする夫婦を演じる。

夫ジャック(オダウド)が悲しみと向き合おうとする一方で、妻リリー(マッカーシー)は自宅の庭の手入れに精を出していたところ、近所に巣をもつ大きなムクドリに攻撃されるようになり、獣医のところへ。すると、かつて精神科医だったが人間に嫌気がさし獣医に転向したラリーは、リリーの相談に独自の解決策を伝えるのだった、というストーリー。マッカーシーとオダウドが共演した「ヴィンセントが教えてくれたこと」に似たコメディタッチの心温まる寓話的作品で、ケビン・クラインが獣医ラリー役を演じ、ほかにティモシー・オリファントが出演する。

Netflixは新型コロナウイルスの感染拡大により需要が増え、株価が急上昇している。映画やドラマの撮影が中断している今、Netflixは年末にかけて配信するための新作を確保するのが重要課題で、「The Starling(原題)」はすでに撮影が終了しポストプロダクション中であることから、白羽の矢が立ったようだ。Netflixは賞レースを視野に入れた時期に本作を配信すると見られている。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
ドリーム (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 庵野秀明、初の「エヴァ」舞台挨拶に登壇 「本当にありがたい」とファンに感謝

    1

    庵野秀明、初の「エヴァ」舞台挨拶に登壇 「本当にありがたい」とファンに感謝

    2021年4月11日 13:49
  2. 「MUTEKING THE Dancing HERO」主演の真白健太朗らキャスト発表 総監督は高橋良輔

    2

    「MUTEKING THE Dancing HERO」主演の真白健太朗らキャスト発表 総監督は高橋良輔

    2021年4月11日 07:00
  3. TVアニメ「ブルーピリオド」総監督は舛成孝二 早朝の渋谷を描いたティザービジュアル披露

    3

    TVアニメ「ブルーピリオド」総監督は舛成孝二 早朝の渋谷を描いたティザービジュアル披露

    2021年4月11日 22:30
  4. 【「21ブリッジ」評論】ボーズマン最後の主演作は、正義への追求が大胆な設定を霞ませる

    4

    【「21ブリッジ」評論】ボーズマン最後の主演作は、正義への追求が大胆な設定を霞ませる

    2021年4月11日 16:00
  5. 【「アンモナイトの目覚め」評論】息を殺して見守らずにはいられない、2大女優が紡ぐ足枷から解き放たれた絆

    5

    【「アンモナイトの目覚め」評論】息を殺して見守らずにはいられない、2大女優が紡ぐ足枷から解き放たれた絆

    2021年4月11日 10:30

今週