こどもちゃれんじの無償「オンライン幼稚園」利用者が急増! 新コンテンツも続々

2020年4月16日 20:00

開園から1カ月で利用者が20万人突破
開園から1カ月で利用者が20万人突破

[映画.com ニュース] ベネッセコーポレーションの提供する「こどもちゃれんじ」は、3月18日にリアルタイムで学習コンテンツを無償提供する「オンライン幼稚園」を開園した。同サービスは、新型コロナウイルス感染症対策のために幼稚園や保育園、こども園などの休園が相次いだことで、利用者が増加。4月14日時点では、90カ国以上の国と地域で、利用者数が20万人を突破している。

「オンライン幼稚園」は、公式サイト(https://www2.shimajiro.co.jp/kodomo/online/)にアクセスするだけで、インターネット接続ができるパソコン、スマホ、テレビなどの端末から利用可能(登録は不要。YouTubeでも視聴できる)。園と同じ生活リズム(平日の午前10時~午後2時頃:コンテンツによって終了時間が前後する)を保つオリジナルカリキュラム、24時間視聴可能な「こどもちゃれんじ」Webコンテンツを配信している。

リアルタイム配信のコンテンツは、おねえさんが語りかけるコーナーを繰り返し設けることで、子どもが能動的に映像と関わり、人とのやりとりを疑似体験できるように配慮されている。また“よく見て、聞いて、考える”力を育めるよう、「うた」「ダンス」「知育」「あいさつ」「手洗い」「歯磨き」「読み聞かせ」など幅広いテーマの映像が、バランスよく組み込まれている(日付やサイト訪問時刻によって配信コンテンツが異なる)。また、国内外の反響、在宅の長期化を受けて、時間を問わず配信翌日まで前日の分を視聴できる「見逃し配信」の機能も加わった。

「こどもちゃれんじ」Webコンテンツは、子どもの感染症予防に役立つ情報や、特別な道具を使わず作ることができる「おうちでおやこアート」、気軽に親子で楽しめる「おうちでおやこあそび」などが利用可能。さらに「こどもちゃれんじ」会員限定のしまじろうアニメ約50本が鑑賞できる「おうちシアター」、ひらがな、数、めいろ、間違い探しなどに取り組める「おかわりワーク」(20ページ以上を無料でダウンロード可能)などの提供もスタートしている。

「こどもちゃれんじ」責任者・縄井一郎氏は「こどもちゃれんじのお客様相談窓口やSNSには、子どもたちのストレスを軽減したり自宅での時間を充実させたりするために苦慮されている保護者の方からの声が今もなお寄せられています。また幼稚園や保育園などの現場では、登園自粛のお願いや休園を決定する際に、保護者の方から『どのような過ごし方をさせたらいいか分からない』といった相談を受けている先生方も多くいらっしゃいます。そういった方たちにも安心して活用したり、薦めたりしていただけるよう、こどもちゃれんじがこれまで蓄積してきた様々なコンテンツを『オンライン幼稚園』を通じて皆さまにご提供していきたいと思っております」とコメントを寄せている。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連ニュース